ニュースリリース

2016/06/08

自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード for 東邦銀行」の取扱開始について

 東邦銀行(頭取 北村 清士)では、6月13日(月)より下記の通り、資本業務提携先である株式会社マネーフォワードが当行のお客さま向けに開発・運営する自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード for 東邦銀行」の取り扱いを開始いたしますので、お知らせいたします。

 「マネーフォワード for 東邦銀行」は、当行でインターネットバンキングをご利用されているお客さまの銀行口座の残高や入出金明細の確認、東邦Alwaysカード・東邦Alwaysデビットカード<JCB>のご利用明細に加え、2,580社以上の銀行・クレジットカード・電子マネー・ポイントサービスなどの金融関連サービス、ECサイトでのショッピング履歴などの残高・明細情報の一括管理ができ、日々の入出金や資産の状況を簡単に把握することができます。

 また、当行のお客さまは本サービスをご利用いただくことにより、ひとりひとりに合った最適なサービスの提案などをお受け取りいただけます。

 本件は、当行を含む東北の地方銀行が、株式会社マネーフォワードと協業して自動家計簿・資産管理サービスを提供する、東北地方初の取り組みとなります。

 東邦銀行では、今後ともお客さまのニーズにお応えできる商品やサービスの提供に努めて参ります。

  1. マネーフォワード for 東邦銀行について

     「マネーフォワード for 東邦銀行」は、株式会社マネーフォワードが提供する自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」をベースに、当行のお客さま向けに開発した、株式会社マネーフォワードが提供する新しい自動家計簿・資産管理サービスです(当行が提供するサービスではありません)。

  2. サービス概要

    (1)家計簿の自動作成

     銀行の入出金やクレジットカードの利用履歴、手入力やレシート撮影での履歴をもとに食費や光熱費などのカテゴリに自動で分類し家計簿を作成してくれるので、家計簿作成の手間がなくなります。

    (2)インターネットバンキングとの連携

     インターネットバンキングと連携し、給与のお振込みや光熱費の引落など、日々の入出金をご確認いただけます。

    (3)東邦Alwaysカード・Alwaysデビットカード<JCB>との連携

     スーパーでのお買いものやレストランでのお食事もカードで支払うと、自動で家計簿を作成いたします。

  3. すべて自動で家計簿作成
     

    すべて自動で家計簿作成

    節約ポイントがひと目でわかる

    節約ポイントがひと目でわかる

    東邦銀行からお得なお知らせをお届けします

    東邦銀行からお得な情報をお届けします

  4. 取扱開始日

    平成28年6月13日(月)

  5. ご利用方法

    (1)スマートフォンでのご利用

    A.ご提供開始日以降、お客さまがご利用のスマートフォン(iOSまたはAndroid)でアプリストア(App StoreまたはGoogle Play)より専用アプリをダウンロードしてください。

    B.登録手順に沿って、お客さま情報を登録後、本サービスをご利用いただけます。

    (2)パソコンでのご利用(WEB版)

    A.ご提供開始日以降、お客さまがご利用のパソコンで当行ホームページ上に準備する専用サイト(※)にアクセスしてください。

    B.専用サイトの登録手順に沿って、お客さま情報を登録後、本サービスをご利用いただけます。

    ※専用サイトの開設は6月13日(月)を予定しております。

  6. ご利用手数料

    原則、無料でご利用いただけます。

    充実した機能サービスを利用いただけるプレミアムサービス(有料)もございます。

  7. その他

    (1)当行では、平成28年度中に、「マネーフォワード for 東邦銀行」を利用する際に、当行のインターネットバンキングのIDとパスワードを預けることなく残高や入出金明細を確認することができるサービス(API(※)連携)の導入を予定しています。

    (2)API連携により、お客さまの更なる利便性ならびに安全性の向上を実現いたします。

    ※API(アプリケーション プログラミング インターフェイス)とは、あるシステムで管理するデータや機能などを、外部のシステムから呼び出して利用するための手順やデータ形式などを定めた規約をいいます。

以上

ニュースリリース

アクセスランキング