ニュースリリース

2016/04/20

日本創生のための将来世代応援知事同盟「将来世代応援企業賞」の受賞について

 株式会社東邦銀行(頭取 北村 清士)は、従業員全員が、個々人の生活スタイルに合わせて仕事と家庭を両立できる柔軟な働き方が必要であると考え、多様な人材が活躍できる職場環境づくりに取り組んでいます。今般その取組みが認められ、将来世代応援企業表彰「将来世代応援企業賞」を受賞いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

  1. 「将来世代応援企業表彰」について

    (1)将来世代を支える社会を実現するため、平成27年4月に12県※の知事により「日本創生のための将来世代応援知事同盟」が結成されました。
    ※宮城、福島、長野、三重、滋賀、鳥取、岡山、広島、山口、徳島、高知、宮崎

    (2)知事同盟の共同事業として、「子育て支援並びに女性や若者への支援に対し、独自性、先進性のある取組みを積極的に行っている企業」を対象に、「将来世代応援企業表彰」が創設されました。

    (3)本表彰は、12県から各県1社が表彰され、福島県からは当行が表彰されました

  2. 当行の取組み

    (1)積立特別休暇制度の拡大とイクまご休暇の創設

     積立特別休暇(未取得分の年次有給休暇を積立てし、特別休暇として利用)の利用限度日数を60日から120日へ拡大し、育児や介護等にも利用できるようにしました。また、孫の育児のために利用できる「イクまご休暇」を創設しました。

    (2)仕事と家庭の両立支援

     事業所内保育施設「とうほう・みんなのキッズランド」を県内2ヵ所に設置しています。また、短時間勤務をお子さんが小学校を卒業するまで利用可能とするなど、復職後も安心して仕事ができる環境づくりに取り組んでいます。そのほか、結婚・出産・育児・介護等で退職した従業員は再雇用制度を利用することができます。

    (3)職員活躍推進室の設置

     平成27年3月に多様な働き方や仕事と家庭の両立支援の充実のために、「職員活躍推進室」を設置し、従業員の活躍機会の拡大に努めています。

  3. 受賞式について

    日時: 平成28年4月20日(水) 14時20分より

    場所: 福島県庁知事室

    出席者:取締役頭取北村清士

以上

ニュースリリース

アクセスランキング