ニュースリリース

2016/03/22

「とうほう・ふるさと総活躍応援ファンド」の創設について

 株式会社東邦銀行(頭取 北村清士)は、新たに「とうほう・ふるさと総活躍応援ファンド」を創設することを決定しましたのでお知らせいたします。

 本ファンドは、平成25年8月に創設した「とうほう・次世代創業支援ファンド」(以下「現行ファンド」という)の投資枠(出資総額10億円)が充足(14社に投資)されたことを踏まえ、その後継ファンドとして創設するものです。

 また、ファンド創設に合わせて、「とうほう・ふるさと総活躍応援ローン」を創設し、幅広い事業者の資金ニーズに円滑に対応してまいります。

 当行は、今後も事業者の皆さまの多様な資金ニーズに対して様々なスキームでお応えし、地域経済の活性化に深く寄与し、政府が提唱する「一億総活躍社会」の実現に貢献してまいる所存です。

  1. 「とうほう・ふるさと総活躍応援ファンド」の概要
    名称 とうほう・ふるさと総活躍応援ファンド
    (とうほう・ふるさと総活躍応援ファンド投資事業有限責任組合)
    設立日 平成28年4月1日
    出資総額 10億円
    出資者

    LP(有限責任組合員)

    (株)東邦銀行:990百万円

    GP(無限責任組合員)

    東邦リース(株):5百万円

    山田ビジネスコンサルティング(株):5百万円

    投資手法 株式引受(普通株、種類株)・社債引受
    運営期間 10年(平成38年3月31日)
    投資期間 5年(平成33年3月31日)
    ファンド総枠を消化次第、投資終了

    イメージ図

  2. 「とうほう・ふるさと総活躍応援ファンド」の主な投資対象

     大変ご好評をいただいた現行ファンドを踏襲しつつ、更に幅広い投資対象とした上で、以下の事業者等へ積極的に投資いたします。

    (1)若手・女性・シニア層も含めたベンチャー企業

    (2)観光活性化に取り組む企業

    (3)医療・ロボット・再生可能エネルギー・航空宇宙産業等の新産業関連企業

    (4)育児・介護等「一億総活躍社会」の実現に取り組む企業

  3. 「とうほう・ふるさと総活躍応援ローン」について

     本ファンドに加え、主に創業期や成長分野など下記事業に取り組まれているお客さまをサポートする専用融資商品を創設いたします。

    商品名 「とうほう・ふるさと総活躍応援ローン」
    対象となる
    お客さま

    A.創業期・第二創業期にあり事業計画を有する事業者の方

    B.若手・女性・シニア層によるベンチャー型事業者の方

    C.観光活性化に取り組む事業者の方

    D.医療・ロボット・再生可能エネルギー・航空宇宙産業等の事業者の方

    E.「一億総活躍社会」の実現に向け「子育て支援」や「介護と両立できる環境整備」等に取り組む事業者の方

    お使いみち 事業に必要な運転資金・設備資金
    ご融資金額 3億円以内
    ご融資期間 保証貸・・・7年以内 有担保貸・・・20年以内
    (2年以内の据置期間が設定可能)
    ご融資利率

    当行所定の金利(連動金利)

    当行の各種サービス※をご利用いただいたお客さまにつきましては、通常金利より最大▲0.2%の引下げをさせていただきます。

    ※法人インターネットバンキング・FB契約、給振元受契約、総振元受契約、財形元受契約、東邦リース取引、口座振替契約、JCB・VISA加盟店、各種紹介サービス、貸金庫契約

(ご参考)「とうほう・次世代創業支援ファンド」の投資実績

 出資総額10億円(うち当行出資額9.9億円)を以下の事業者に投資しました。

投資対象 投資先数
IPO(上場)を目指す成長企業 5社
大学発ベンチャー企業 3社
再生可能エネルギー関連企業 2社
農業(アグリ)分野関連企業 2社
医療分野関連企業 1社
アニメーション制作企業 1社
合計 14社

以上

ニュースリリース

アクセスランキング