ニュースリリース

2016/03/17

「米沢支店」の開設について

 株式会社東邦銀行(頭取 北村 清士)は、平成28年4月27日、山形県米沢市に「米沢支店」を開設します。米沢支店の開設により、当行の店舗数は115店舗(うち県外支店10店舗)となります。

 山形県には東日本大震災により福島県から今なお3,000名を超える県民の皆さまが避難されており、当行が保有する金融機能に対する期待と役割は大きいものがあると考えております。

 このため、当行はこれまでも相談窓口を搭載した移動ATM車の運行(平成24年7月)やATMコーナーの設置(平成27年9月)など、避難されている皆さまへの支援を行ってまいりました。

 こうした中、県内の各自治体やお客さまから支店の開設に対する強い要望が多数寄せられたことから、新たに支店を開設し、皆さまへの支援をさらに拡充することといたしました。

 また、平成30年には東北中央自動車道の開通が予定されており、福島県と山形県との経済交流の活発化が見込まれるなど、地域創生に向けた両県の連携がさらに高まることも期待されております。

 東日本大震災から5年を迎えましたが、東邦銀行は今後も復興支援を継続してまいります。

  1. 新店舗の概要

    (1)店舗名

    米沢支店

    (2)所在地

    米沢市徳町にて営業を開始します。

    (3)店舗形態

    フルバンキング店舗(法人・個人のお客さまともにご利用いただけます。)

    (4)店舗開設日

    平成28年4月27日

  2. 今後の予定

    新店舗の営業時間等につきましては、あらためてご案内申しあげます。

以上

ニュースリリース

アクセスランキング