ニュースリリース

2016/02/12

小野町と東邦銀行との包括連携協定の締結について

 小野町と株式会社東邦銀行(頭取 北村清士)は、下記の内容で「小野町と東邦銀行との包括連携協定」を締結しましたのでお知らせいたします。

 当行が自治体と連携協定を締結するのは本件で21自治体目となります。

 当行としましては「すべてを地域のために」というコーポレートメッセージの下、地域金融機関として産業振興のみならず、子育て支援、地域の安全・安心等の幅広い分野におきまして、地域に貢献してまいりたいと考えております。

  1. 協定の目的

     小野町と当行とが相互に緊密に連携することにより、双方の資源を有効に活用した協働による活動を推進し、もって地方創生への取り組みの強化、地域社会の活性化及び住民サービスの向上に資することを目的とするものです。

  2. 連携協定の内容

    地方創生の総合戦略掲載項目および震災復興・防災に関する下記の6項目。

    (1)創業支援事業および新たな産業の創出に関すること。

    (2)町内企業等の継続的発展を支える仕組みの構築に関すること。

    (3)特産品の創出および農産物の付加価値創造に関すること。

    (4)定住促進および子育て支援に関すること。

    (5)暮らしの安全・安心に関すること。

    (6)その他地域資源を活かした交流人口の増加、住民サービスの向上に関すること。

  3. 連携施策の重点項目について

    (1)創業支援事業者としての取組み

     当行を創業支援事業者とし、小野町で創業を希望する方々が継続して発展できるよう、下記項目を実施し、町内企業の創業支援を積極的にサポートいたします。

    A.「ワンストップ相談窓口」の設置

    B.創業希望者等に対する「創業支援塾(仮称)」の運営

    (2)小野町産の農産物を活用した特産品の創出や6次産業化を支援する取組み

    (3)定住促進および子育て支援に関する取組み

以上

ニュースリリース

アクセスランキング