ニュースリリース

2016/01/28

卓上型対話支援システム「COMUOON(コミューン)」の全営業店への設置について

 東邦銀行(頭取 北村清士)では、CSR(企業の社会的責任)や高齢化社会への対応等の観点から、窓口にご来店いただくお客さまに、より安心してご利用いただけるよう、窓口担当者の声をより明瞭にして、お客さまの聴こえを向上する標記システムをすべての営業店(インターネット支店を除く)に設置しますので、お知らせいたします。本システムの全店設置は東北の地方銀行で初めてです。

 当行では、これまでも店舗設備の改善や各種備品の配備等を通じて、ご高齢のお客さまや障がいをお持ちのお客さまに配慮した取り組みを行っております。

 当行は、今後もお客さまの利便性向上に努めるとともに質の高いサービスの提供に積極的に取り組んでまいります。

  1. システムの内容
    (1)名称 卓上型対話支援システム「COMUOONコミューン
    (2)システム概要 専用マイクと専用スピーカーを使用し、窓口担当者の声をより明瞭にして、お客さまの聴こえを向上します。
  2. 設置場所

    全営業店113ヶ店(インターネット支店を除く)

  3. 設置開始日

    平成28年2月22日(月)より、営業店窓口に順次設置します。

    当初は以下の16ヶ店に設置し、以後段階的に拡大し、平成28年10月までに全店に設置します。

    <当初設置店(16ヶ店)>

    本店営業部、郡山営業部、いわき営業部、会津、保原、二本松、本宮、須賀川、白河、会津一之町、喜多方、原町、相馬、小名浜、植田、仙台の各支店

窓口の使用例 専用マイクと専用スピーカー
(窓口の使用例) (専用マイクと専用スピーカー)

以上

ご高齢のお客さま・障がいをお持ちのお客さまなどに配慮した当行の取組状況

No. 対応内容
1 「視覚障がい者対応ATM」の設置
2 「点字ブロック」の敷設
3 「行員代筆」の取扱い
4 「行員代読」の取扱い
5 「点字通知サービス」の実施
6 窓口での振込手数料の引下げ(ATMのご利用が困難なお客さまに対する振込手数料をATMを利用した場合の手数料と同額に引き下げ)
7 「耳マーク表示板」の設置
8 「筆談ボード」の配備
9 「コミュニケーションボード」の配備
10 「老眼鏡セット」の常備
11 「杖ホルダー」の設置
12 お客さま優先駐車場の設置
13 ATM画面の「ユニバーサルデザイン化」(画面の配色や文字などを最適化し、多くのお客さまが操作しやすく見やすい画面)
14 「成年後見制度取次サービス」の実施
15 「車いす」の設置
16 「多目的トイレ」の設置
17 「卓上型対話支援システム」の設置【本件】

※一部営業店への設置を含みます。

ニュースリリース

アクセスランキング