ニュースリリース

2015/10/16

TSUBASA(翼)プロジェクト参加行による「2015バンコクビジネス交流会」の共同開催について

 東邦銀行(頭取 北村 清士)、千葉銀行(頭取 佐久間 英利)、第四銀行(頭取 並木 富士雄)、中国銀行(頭取 宮長 雅人)、伊予銀行(頭取 大塚 岩男)、北國銀行(頭取 安宅 建樹)及び北洋銀行(頭取 石井 純二)の7行(以下、「TSUBASA(翼)プロジェクト参加行」)は、平成27年12月1日(火)にタイ・バンコクにて「2015バンコクビジネス交流会」を共催します。

 今回の企画は、平成26年9月の「市場・国際業務の連携強化に関する協定書」に基づく取組みの一環となります。TSUBASA(翼)プロジェクト参加行は、これまで海外拠点の相互利用や人材交流などで連携を強化してまいりましたが、今回の交流会では、タイに進出している日系企業による交流や情報交換を目的としております。

 本交流会は二部構成となっており、第一部では、「タイプラスワン政策と今後の日タイ連携のあり方」をテーマに、産業界で長く日本とタイの連携の懸け橋となってきたタイ工業省のパーサコーン・チャイラット氏による講演を行います。第二部は、参加企業間の異業種交流会となっております。

 本交流会の概要は下記のとおりです。

1.名称 TSUBASA(翼)プロジェクト参加行共催
「2015バンコクビジネス交流会」
2.開催日時 平成27年12月1日(火) 18:00~21:00(17:30受付開始)
3.開催場所 Sofitel Bangkok Sukhumvit(ソフィテル バンコック スクンビット) 7階
(住所:189 Sukhumvit soi 13-15 Road, Klongtoey Nua, Wattana Bangkok 10110)
4.主催 当行、千葉銀行、第四銀行、中国銀行、伊予銀行、北國銀行、北洋銀行
5.後援 在タイ日本国大使館(予定)、ジェトロ・バンコク事務所
6.内容

<第一部>ビジネスセミナー(18:00~19:00)
「タイプラスワン政策と今後の日タイ連携のあり方」
講師:タイ工業省・工業振興局第8地区センター長
   パーサコーン・チャイラット 氏

<第二部>異業種交流会(19:15~21:00)

7.対象企業 タイに進出されている企業さまなど
8.参加費用 1,000バーツ/人(渡航費及び宿泊費等は別途自己負担となります)
9.定員 140名(1社2名まで、各行20名)
10.申込期限 平成27年11月2日(月)
11.申込方法 参加申込書によりFAXまたは本支店窓口にてお申込ください。

(※)「TSUBASA(翼)プロジェクト」

 平成20年3月にスタートしたシステム共同化を検討するプロジェクトで、現在7行(当行、千葉銀行、第四銀行、中国銀行、伊予銀行、北國銀行、北洋銀行)が参加しています。基幹系システムや各種サブシステムの共同化のほか、システム以外の分野においても人材交流や情報交換などを実施しており、様々な連携について協議を進めています。平成26年には、「災害時相互協力による協定書」や、「市場・国際業務の連携強化に関する協定書」を締結しております。

以上

本件に関するお問い合わせ先

国際営業部 国際営業課 担当:佐山、小池、佐藤(は)、渡邊
電話:024-523-3223

ニュースリリース

アクセスランキング