ニュースリリース

2015/09/30

一般財団法人ふくしま医療機器産業推進機構と株式会社東邦銀行との包括連携協定書の締結について

 一般財団法人ふくしま医療機器産業推進機構(理事長 菊地眞、以下、「推進機構」)と株式会社東邦銀行(頭取 北村清士)は、下記内容で「包括連携協定書」を締結しましたので、お知らせいたします。

 福島県は、東日本大震災以降、「新たな時代をリードする産業」として「医療関連産業の集積」を復興推進プログラムの一つに掲げ、異業種からの参入支援、拠点整備等に取組んでおります。

 東邦銀行では、本県の医療機器関連産業の集積拠点となる「ふくしま医療機器開発支援センター」の運営受託を予定している「推進機構」との締結を契機に、保有する情報・人的資源を活用し、より一層の連携を強化することで地域経済の発展に貢献してまいりたいと考えております。

 尚、「推進機構」にとって銀行との「包括連携協定書」の締結は初めての取組みとなります。

  1. 協定の目的

     ふくしま医療機器産業推進機構と東邦銀行が、相互に緊密に連携することにより、双方の資源を有効に活用した協働による活動を推進し、福島県の主要産業の一つである医療関連産業の振興に資することを目的とする。

  2. 連携協力の内容

    (1)医療関連産業への地域企業の参入促進に関すること。

    (2)地域企業に対する技術指導や経営アドバイス、ビジネスマッチングに関すること。

    (3)地域企業に対する医療関連産業に関する人材育成に関すること。

    (4)その他本協定の目的を達成するために必要な事業。

以上

ニュースリリース

アクセスランキング