ニュースリリース

2015/08/10

「ふくしま復興再エネ定期預金」の募集額の拡大について

 東邦銀行(頭取 北村 清士)では、さる8月5日再エネ事業からの収益を地域へ還元するため適用金利 年0.3%を設定した定期預金「ふくしま復興再エネ定期預金」を創設いたしました。この定期預金により当行は「福島県再生可能エネルギー復興推進協議会」と連携し、同協議会が支援する再エネ事業からの収益を預金金利として広く福島県のみなさまに還元していくものです。

 8月5日より事前受付を開始したところ、多くのお客さまに受付期間に募集額(50億円)を大きく超える申し込みをいただくことができ、誠にありがとうございました。

 つきましては幅広い県民の皆さまからのご要望にお応えするために、更に募集額を拡大し100億円とすることといたしました。販売期間につきましては、8月10日(月)より8月13日(木)までとしております。なお、販売額100億円に達した時点で販売を終了させていただきますので何卒ご了承願います。

 東邦銀行は、今後とも福島県の復興のためにより良い商品やサービスの提供に努めてまいります。

  1. 対象商品の内容
    項目内容
    商品名 ふくしま復興再エネ定期預金
    預入対象者 個人のお客さま
    預入期間 3年
    適用金利 年0.3%(税引後 年0.23%)(複利型)
    預入金額 100円以上500万円以内(1円単位)

    ※なお、おひとりさま500万円以内とし、当行定期預金よりの預け替えは、ご遠慮願います。

    募集額 100億円
    預入形態 証書式のみ(自動受取式)
    取扱店舗 福島県内の店舗

    (ローンプラザ福島支店・ローンプラザ須賀川支店・ローンプラザ会津支店および臨時休業店舗6ヶ店を除きます)

  2. 販売期間

    平成27年8月10日(月)~平成27年8月13日(木)

    ※ 販売額100億円に達し次第販売終了といたします。

以上

ニュースリリース

アクセスランキング