ニュースリリース

2015/06/04

「丸光産業株式会社」様 発行の東邦・復興支援私募債の受託について

 東邦銀行(頭取 北村 清士)では、平成27年5月25日(月)に丸光産業株式会社様が発行する「東邦・復興支援私募債」を下記のとおり受託いたしましたのでお知らせいたします。

 「東邦・復興支援私募債」は、純資産額や自己資本比率などの一定基準を満たしたうえで、地域復興や再建に向けて顕著に取組んでいる企業が発行対象となります。なお、私募債の元利金支払は銀行が全額保証します。

 当行は地域復興や再建への取組みを行っている企業を積極的に支援しており、今後も引き続き私募債の受託を積極的に推進し、地元企業の発展に貢献してまいります。

発行企業名 丸光産業株式会社
代表者 代表取締役 髙田 光一
所在地 東京都台東区東上野三丁目15番6号
事業内容 サポーター等製造業、介護サービス業
発行額 1億円
期間 5年
償還方法 満期一括償還
資金使途 サポーター部門の業容拡大に向けた設備資金
企業の特徴

・丸光産業株式会社様は、サポーターメーカーNo.1を目指し、主力のOEM受託生産に加え自社ブランド「noble」を展開しており、取扱製品の機能性に高い評価を得ております。

・また福島県、栃木県において介護サービスを展開中であり、特に訪問介護や訪問入浴において高い評価を得ております。

・当社は、震災後も県内の下請け先企業と一体となって新商品開発に取組んでおり、また県内で積極的に事業展開を行うなど福島県の復興に大きく貢献しております。

以上

ニュースリリース

アクセスランキング