ニュースリリース

2015/05/22

グループ5社の子会社化および特別利益等(71億円・連結ベース)の計上について

 株式会社東邦銀行(頭取 北村 清士)では、3月27日開催の取締役会においてグループ5社を子会社化することを決定しております。これに伴い、平成28年3月期第1四半期連結決算において特別利益等(71億円・連結ベース)を計上しますので、お知らせいたします。

  1. 該当する子会社
    会社名27年6月末グループ出資比率見込
    東邦信用保証株式会社 100%
    東邦情報システム株式会社 100%
    東邦リース株式会社 100%
    株式会社東邦カード 100%
    株式会社東邦クレジットサービス 100%
  2. グループ5社の子会社化の目的

     当行グループがさらに多様化、高度化していくお客さまニーズにしっかりとお応えしていくためには、全てのグループ会社を子会社化する大胆な資本政策の見直しを行い、グループ会社の連携をより一層強固にしていくことが不可欠と判断いたしました。

  3. 特別利益等(71億円・連結ベース)の計上について

    (1)当行は、平成28年3月期第1四半期におきまして、グループ5社に対するグループ出資比率を
    100%
    といたします。

    (2)これに伴い、平成28年3月期第1四半期連結決算においては、特別利益(負ののれん発生益等)等を計上しますので、71億円が連結当期純利益に寄与する見込みです。

  4. 業績への影響

     本件の特別利益等71億円につきましては、平成28年3月期の連結業績予想に織り込み済みであり、業績予想の修正はございません。

    【平成28年3月期業績予想(平成27年5月15日公表)】

    単体連結
    27年3月期実績28年3月期予想27年3月期実績28年3月期予想
    経常利益 16,896百万円 15,000百万円 17,001百万円 15,500百万円
    当期純利益 9,818百万円 9,500百万円 9,921百万円 17,000百万円

以上

ニュースリリース

アクセスランキング