ニュースリリース

2015/05/22

第2回「棚倉町職員向け接遇研修会」の開催について

 棚倉町と株式会社東邦銀行(頭取 北村清士)は、町民の信頼に応える質の高い接遇を日々実践していくことを目的として、下記の内容で「棚倉町職員向け接遇研修会」を開催しましたのでお知らせいたします。

 棚倉町と株式会社東邦銀行は、平成27年2月12日に包括連携協定を締結いたしました。

 今回の開催は平成26年10月21日に開催した「棚倉町職員・教職員向け接遇研修会」に引き続き、2回目の開催となります。

 当行は、福島県内16の自治体と連携協定を締結しており、幅広い分野でさまざまな連携施策を進めております。

 当行としましては「すべてを地域のために」というコーポレートメッセージの下、今後も自治体との連携協定に基づく施策の展開を進め、地域に貢献してまいりたいと考えております。

  1. 研修会の目的

     町民の信頼に応える質の高い接遇を日々実践していくため、お客様目線に立った金融機関の接遇を学ぶ。

  2. 研修会の内容
    (1)日時 平成27年5月22日(金)
    第1回目 13:30~15:00
    第2回目 15:30~17:00
    (同じ内容の講習を2回開催し、職員が交替で受講)
    (2)場所 棚倉町役場内にて
    (3)講師 東邦銀行営業統括部 お客さま相談・CS推進室 藤原美紀
    (4)対象者 棚倉町職員

以上

ニュースリリース

アクセスランキング