ニュースリリース

2015/05/21

「とうほうサマーキャンペーン2015」<TSUBASA(翼)プロジェクト参加行との連携企画>の実施について

 東邦銀行(頭取 北村清士)は平成27年6月1日(月)から平成27年8月31日(月)まで、「とうほうサマーキャンペーン2015」を実施いたします。

 なお今回は「地方創生」に向けて、TSUBASA(翼)プロジェクト※で連携している第四銀行(頭取 並木 富士雄)、千葉銀行(頭取 佐久間 英利)、中国銀行(頭取 宮長 雅人)、伊予銀行(頭取 大塚 岩男)の4行とともに、地元地域の活性化、観光支援を目的とした連携企画を併せて実施いたします。

 本キャンペーンでは、期間中にキャンペーン対象商品をご成約いただいたお客さま全員に、その場で「今治フェイスタオル」をプレゼントいたします。

 さらにTSUBASA(翼)プロジェクト参加行との連携企画として、抽選で30名様に当行を除くキャンペーン参加行の本店所在地の県(新潟県・千葉県・岡山県・愛媛県)でご利用できるペア旅行券10万円分を贈呈いたします。なお、当行以外の連携企画参加行も同様のキャンペーンを実施いたします。対象お取引の商品等、本キャンペーンの詳細については下記をご参照ください。

 また、6月1日(月)に、福島県内本支店において「街頭PR」を実施いたします。

(※)TSUBASA(翼)プロジェクト

平成20年3月にスタートしたシステム共同化を検討するプロジェクトであり、基幹系システムや各種サブシステムの共同化のほか、システム以外の分野においても人材交流や情報交換などを進めています。

  1. キャンペーン名称

    「とうほうサマーキャンペーン2015 ~TSUBASA(翼)プロジェクト連携企画~」

  2. キャンペーン期間

    平成27年6月1日(月)~平成27年8月31日(月)

  3. キャンペーン内容

    A.とうほうのプラチナプラン・ゴールドプランコース

    B.とうほうではじめよう投資信託コース

    C.とうほうで夢をかなえるローンコース

    対象商品契約額キャンペーン景品
    全員抽選
    東邦ゴールドプラン※1
    「投資信託+円定期預金」
    「外貨定期預金+円定期預金」
    30万円以上
    300万円未満
    今治フェイスタオル <参加行共通企画>
    ペア旅行券
    10万円分を30名
    ※千葉県・新潟県・
    岡山県・愛媛県
    で利用可能
    東邦プラチナプラン※2
    「投資信託+円定期預金」
    「外貨定期預金+円定期預金」
    300万円以上
    投資信託(積立型)※3 1万円以上
    (新規・増額)
    投資信託(一括購入)※4 30万円以上
    (新規)
    個人ローン ※5
    「フリーローン・オートローン・
    教育ローン・お借換えローン」
    100万円以上
    (お借入期間1年以上)
  4. 「ペア旅行券」の抽選

    キャンペーン終了後、10月上旬に抽選を実施いたします。

  5. 街頭PRについて

    パンフレットを街頭にて配布し、本キャンペーンをPRいたします。

    (1)日時

    平成27年6月1日(月) 午前7時45分から午前8時30分まで

    ※実施時刻については、店舗により異なる場合があります。

    (2)対象店舗

    福島県内の本支店(臨時休業店舗等は除きます。)

  6. その他キャンペーンに関する注意点

    ※1 東邦ゴールドプランは、契約額30万円以上300万円未満のうち、投資信託または外貨定期預金が50%以上(最低契約額:株式投信または外貨定期預金15万円以上)となります。

    ※2 東邦プラチナプランは、契約額300万円以上のうち、投資信託または外貨定期預金が50%以上(最低契約額:株式投信または外貨定期預金150万円以上)となります。

    ※3 1顧客1ファンドにつき月額1万円以上の新規・増額を対象とし、金額に関わらず全て1契約となります。

    ※4 1顧客1ファンドにつき30万円以上の一括購入を対象とし、金額に関わらず全て1契約となります。ただし「フリーファイナンシャルファンド」「ダイワMMF」は対象外となります。

    ※5 フリーローンキララも対象となりますが、カードローン、住宅ローン(リフォームローン)は対象外となります。尚、各種ローンのお申込には審査がございますのでご了承ください。

    <その他の留意点>

    ※ 店頭での契約のみ、対象となります。

  7. 投資信託に関する注意点

     投資信託は元本及び収益金が保証された商品ではありませんので、余裕資金でご購入ください。元本割れリスク、費用・手数料等を十分にご理解のうえお申込みください。投資信託は預金ではなく、預金保険制度の対象外となります。

     ご契約の際は、目論見書・契約締結前交付補完書面をお渡ししますので、必ずご覧いただき内容をよくご確認のうえ、ご自身でご判断ください。

    <元本割れのリスクについて>

    (1)投資信託の基準価額は組入れ有価証券等の値動きにより変動するため、お受け取り金額が投資元本を割り込むリスクがあります。

    (2) 外貨建て資産に投資するものは、この他に外国為替相場の変動により基準価額が変動するため、お受け取り金額が投資元本を割り込むリスクがあります。

    (3)その他のリスクとして信用リスク、流動性リスク、金利変動リスク、カントリーリスクなどがあります。

    <収益分配金について>

    (1)分配金は預貯金の利息とは異なり、投資信託の純資産から支払われるため、分配金が支払われると基準価額は下落します。また、分配金の一部ないし全部が実質的に元本の払い戻しに相当(元本払戻金(特別分配金))する場合があります。

    <手数料について>

     ご購入から換金時までにお客さまにお支払いいただく費用・手数料は以下の合計になります。

    購入時申込手数料
    (直接的)
    投資信託を購入する際、販売会社に支払う手数料です。
    販売会社、ファンド毎に異なります。
    運用期間中信託報酬
    (間接的)
    投資信託の運用・管理等の対価として、信託財産の中から、販売会社、運用会社、信託銀行に支払う報酬をいいます。計算期間を通じて日々、費用計上され、基準価額に反映されています。ファンド毎に異なります。
    その他
    (間接的)
    売買委託手数料(運用する株式等の売買に際し、証券会社等に支払う手数料)、監査費用(投資信託の運用・管理が適正に行われているか監査を受けるための費用)などがかかります。ファンド毎に異なります。
    換金時信託財産留保額
    (間接的)
    投資信託を中途解約される受益者の解約代金から差し引いて、残存受益者の信託財産に繰り入れる金額のことです。ファンド毎に異なります。
  8. 外貨定期預金に関する注意点

    <元本割れリスクについて>

    (1)外貨預金は、外国為替相場の動向によりお受け取りの外貨の円換算額が当初作成時の払込円貨額を下回るリスクがあります。

    (2)為替相場に変動がない場合でも、往復の為替手数料がかかるため、お受け取りの外貨の円換算額が当初作成時の払込円貨額を下回るリスクがあります。

    <費用手数料の負担について>

    (1)円貨からのお預け入れ、外貨からの円貨へのお引き出しの際には手数料(片道で1米ドルあたり1円、1ユーロあたり1円50銭、1オーストラリアドルあたり2円、往復ではその2倍の額)がかかります。

    (2)手数料はお預け入れ時に円貨から外貨に替えるレートと、お引き出し時に外貨から円貨に替えるレートに含まれております。

    <その他>

    (1)外貨定期預金は、預金保険の対象外です。

    (2)外貨定期預金は、原則中途解約できません。

    (3)外貨定期預金はクーリングオフの適用はありません。

     ご契約の際は、契約締結前交付書面をお渡ししますので、必ずご覧いただき内容をよくご確認のうえ、ご自身でご判断くださるようお願いいたします。

  9. 各種ローンのお申込みについては、当行所定の審査がございますので予めご了承ください。

以上

※ キャンペーンパンフレットはこちらをご覧ください。

商号等   :株式会社東邦銀行 登録金融機関 東北財務局長(登金)第7号
加入協会  :日本証券業協会
金融商品に関するお問い合わせ先:0120-104150
受付時間  :平日9:00~17:00

お問い合わせ先

東邦銀行 ハローサービスセンター

0120-14-8656

平日 9:00~17:00
土日 9:00~16:00
(祝日・年末年始を除きます。)

ニュースリリース

アクセスランキング