ニュースリリース

2015/03/16

AED(自動体外式除細動器)及び車いすの全店設置について

 東邦銀行(頭取 北村清士)は、地域社会への貢献活動の一環として、AED(自動体外式除細動器)を原則全店に設置するとともに、ご来店されるご高齢のお客さまや障がいをお持ちのお客さまにご利用いただけるよう、車いすも原則全店に設置いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

  1. AED(自動体外式除細動器)の概要

    (1)設置目的

     ご来店いただいたお客さまや地域の皆さまに万一救命措置の必要が生じた場合に備え、迅速かつ適切な救命措置を行うため設置します。

    (2)設置場所

    AED

     営業店(97か店)のATMコーナーに設置しますので、ATMコーナーの営業時間中(土日祝日も含む)であればどなたでも使用できます。

     ただし、以下の各施設内の営業店については、設置対象外となります。(施設内にAEDが設置済みです。)

    福島地区 県庁支店、福島市役所支店、福島医大病院支店
    郡山地区 郡山市役所支店
    白河地区 白河市役所支店
    会津地区 会津若松市役所支店、竹田綜合病院支店
    いわき地区 いわき市役所支店
    県外 東京支店、仙台支店、宇都宮支店

    ※臨時休業店(小高支店、浪江支店、双葉支店、大熊支店、富岡支店、楢葉支店)も対象外となります。

    (3)救命講習会

     営業店へのAED設置に併せて、従業員に対しAED操作や心肺蘇生法などの救命講習会を平成27年1月~2月に亘り実施いたしました。

     また、平成27年度の新入行員を対象に「説明会」にて福島消防署員による救命講習会を3月13日に実施しました。

     今後については、営業店行員と近隣地区の住民の皆さまに参加いただきながら定期的に救命講習会を実施する予定です。

    (4)設置時期

     平成27年3月11日~4月1日までに設置を完了します。(設置後は即利用可能となります。)

  2. 車いすの概要

    (1)設置目的

     ご来店いただいたご高齢のお客さまや障がいをお持ちのお客さまに安心して当行をご利用いただけるよう、お客さま用の車いすを設置しました。

    (2)設置場所

    車いす

     営業店(99か店)の店舗内に設置しました。

     ただし、以下の施設内の営業店については、設置対象外となります。(施設内に車いすが設置済みです。)

    福島地区 県庁支店、福島市役所支店、福島医大病院支店
    郡山地区 郡山市役所支店、郡山総合卸市場支店
    白河地区 白河市役所支店
    会津地区 会津若松市役所支店、竹田綜合病院支店
    いわき地区 いわき市役所支店

    ※臨時休業店(小高支店、浪江支店、双葉支店、大熊支店、富岡支店、楢葉支店)も対象外となります。

    (3)車いすご利用の場合

     当行は、ご高齢のお客さまや障がいをお持ちのお客さまのご利用を考慮し、「サービス介助士2級」の資格を有する行員とパートナーを全店で347名配置しております。車いすをご利用になる場合は、お気軽にお声を掛けていただきますと資格を有した行員及びパートナーが対応いたしますので安心してご利用いただけます。

    (4)設置時期

     平成27年1月30日に設置を完了しました。(いつでもご利用可能です。)

  3. その他

    杖ホルダー

     また当行は、ご高齢のお客さまや障がいをお持ちのお客さまがご使用になる杖などが簡単に立て掛けられる「杖ホルダー」を営業店のロビー内カウンターや記帳台に設置いたします。(平成27年3月24日までに設置を完了します。)

    ※臨時休業店(小高支店、浪江支店、双葉支店、大熊支店、富岡支店、楢葉支店)は対象外となります。

以上

ニュースリリース

アクセスランキング