ニュースリリース

2015/03/12

「ふくしまデスティネーションキャンペーン」 にかかる東邦銀行の施策について

 東邦銀行(頭取 北村 清士)は、ふくしま観光復興キャンペーン委員会(会長 内堀 雅雄)が実施する大型観光キャンペーン「ふくしまデスティネーションキャンペーン 」の開催にあわせ、福島県の観光・県産品をPRするためにさまざまな施策を展開してまいります。

 当行では、福島県の観光と県産品の振興等について、福島県と包括連携協定(注1)を締結しており、福島県の魅力を積極的に発信し地域活性化に貢献してまいります。

(注1)包括連携協定とは、平成24年12月19日に当行と福島県が締結した「復興支援」や「産業振興」等
10項目からなる協定を言います。

【ふくしまDC期間中に展開する当行の施策】

実施時期施策
3月16日~6月30日 ふくしまデスティネーションキャンペーン用テレビCMの放映
4月23日~25日 ふるさと応援 旨し酒 ふくしま酒まつり~酔って候~&こらんしょ福島魅力満載フェアの開催

<各施策の概要について>

    1. ふくしまデスティネーションキャンペーン用テレビCMの放映

      (1)放映期間:平成27年3月16日(月)~平成27年6月30日(火)

      (2)CMの内容

      ・「ふくしまデスティネーションキャンペーン」を応援する期間限定のCMを放映します。

      ・県内3つの高校(会津高校・安積黎明高校・橘高校)の合唱部や観光業に携わる多くの県民の方々にご出演いただき、福島県の魅力を発信するとともにキャンペーンを盛り上げます。

      ・CMソングは各高校合唱部が歌う童謡「ふるさと」です。

    2. ふるさと応援 旨し酒 ふくしま酒まつり~酔って候~&こらんしょ福島魅力満載フェアの開催

      (1)日程:平成27年4月23日(木)~25日(土)

      (2)場所:東京 丸ビル

      (3)主催:当行

      (4)後援:福島県、福島県酒造協同組合、福島県旅館ホテル生活衛生同業組合、復興庁、千代田区

      (5)内容:カフェでの福島県産日本酒の提供と県内15団体による日本酒・食材・伝統工芸品等の販売と観光PRを行います。

【他団体との連携による施策について】

実施時期主催施策具体的な内容
4月1日~6月30日 福島県 おもてなし缶バッチの着用 全行員が県作成の「おもてなし缶バッチ」を着用する
4月1日~5月31日 JRグループ 福島フェア JRグループが運営するホテルで福島県の食材を使用したメニューを提供する
4月15日~7月13日 JRグループ ふくしまのもの JR上野駅・秋葉原駅における福島県産品の販売等

以上

ニュースリリース

アクセスランキング