ニュースリリース

2014/12/26

売掛債権担保融資の取組みについて

 東邦銀行(頭取 北村清士)は、地域密着型金融の推進や金融円滑化の取組みの一環として、トゥルーバグループホールディングス株式会社(東京都千代田区)が提供する評価・モニタリングサービスを活用した売掛債権担保融資の取扱いを開始し、平成26年12月26日に第1号案件として県内の製造業者さまと融資枠の契約(当座貸越)を締結しましたのでお知らせいたします。

【弊行が取扱う売掛債権担保融資とは】

 企業が保有する売掛債権の価値に着目した新たな資金調達手段として近年注目されている融資手法で、お客さま(中小企業等の法人が対象)の売掛債権を担保として活用し、定期的に売掛金残高の情報(預金取引データ等)を確認させていただくことにより、事業サイクルに合致した運転資金の調達枠拡大が可能となります。

【売掛債権担保融資のスキーム】

 東邦銀行は、今後もお客さまの多様なニーズにお応えできる商品やサービスの提供に努めてまいります。

以上

ニュースリリース

アクセスランキング