ニュースリリース

2014/11/20

女性の管理職登用に関する数値目標の設定について

 株式会社東邦銀行(頭取 北村 清士)は、中期経営計画に女性の活躍機会の拡大を掲げ、仕事と家庭の両立支援や管理職層の育成を進めてまいりました。今後さらに従業員一人ひとりの能力を高め、個々の力を組織全体の力に変えていくために「女性管理職登用」に関する数値目標を設定いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

  1. 女性の管理職登用に関する数値目標について

    (1)女性の管理職比率を2020年までに15%以上とします。

    (2)女性の中間管理職比率を2020年までに30%以上とします。

    ※管理職:管理監督者(時間外非対象者)、中間管理職:管理職を除く役職者(部下を指導する立場)

  2. 現在の女性管理職比率について(2014年10月1日現在)

    (1)女性管理職比率:2.63%(11名)

    (2)女性中間管理職比率:17.53%(111名)

  3. 女性管理職育成に関する主な取組みについて

    (1)女性活躍推進プロジェクトの活動

     女性従業員が営業戦略・人事戦略・福利厚生制度・CS等の各種テーマについて企画を行い、報告会では頭取はじめ役員との意見交換の場を設けています。今後もプロジェクト活動を通して、管理職母集団の形成・育成を進めていきます。

    (2)積極的な女性登用

    A.今まで法人融資の業務経験の無い女性従業員が、財務分析等のコンサルティング能力を身につけることを目的に、企業内大学「とうほうユニバーシティ」に女性役職者のみを対象とした「融資実務講座(初級・中級・上級)」を開講しました。

    B.また、集中的に業務知識を身につけることを目的に、「融資の審査部門」への行内公募に「女性枠」を設け、人事異動によって女性従業員を配置しています。

    C.今後は、法人融資業務に加え、本部の企画部門やシステム開発部門等へ積極的に女性行員を登用し、さらなる多様な人材育成を行います。

    (3)管理職としての意識醸成

    A.女性活躍推進プロジェクトの提案により、「女性キャリア養成講座」「女性キャリア役席者講座」を開講し、キャリアデザイン支援や支店経営能力の向上、従業員同士の横断的なネットワーク形成支援を行っています。

    B.引き続き、研修やセミナーにおいて、従業員の目標となる上位女性管理職者を紹介し、上位職務へ取組むための意識醸成を図っていきます。

  4. 女性活躍推進に対する表彰

    仕事と家庭の両立支援や管理職層の育成を進めた結果、下記表彰を受賞しております。

    年度表彰内容
    平成17年度 「福島県次世代育成支援企業認証」取得
    平成18年度 厚生労働省「均等・両立推進企業表彰『ファミリー・フレンドリー企業』部門福島労働局長賞受賞
    平成21年度 次世代育成支援対策推進法に基づく次世代認定マーク「くるみん」取得
    平成26年度 厚生労働省「均等・両立推進企業表彰『均等推進企業』部門福島労働局長賞受賞
    平成26年度 福島県ワーク・ライフ・バランス大賞受賞

以上

ニュースリリース

アクセスランキング