ニュースリリース

2014/11/20

福島県ワーク・ライフ・バランス大賞の受賞について

 株式会社東邦銀行(頭取 北村 清士)は、中期経営計画に女性の活躍機会の拡大を掲げ、仕事と家庭の両立支援や管理職層の育成を進めてまいりました。今般その取組みが認められ、「福島県ワーク・ライフ・バランス大賞」を受賞いたしますので、下記の通りお知らせいたします。

  1. 福島県ワーク・ライフ・バランス大賞について

    (1)福島県では、平成17年度より県独自の制度として、子育てしやすい職場環境づくり、仕事と家庭の両立支援、男女共同参画に積極的に取組んでいる企業を「福島県次世代育成支援企業」として認証しています。

    (2)本表彰は、「福島県次世代育成支援企業認証」を取得している企業を対象に選考が行われるものであり、今回総合的な取組みが認められ「福島県ワーク・ライフ・バランス大賞」受賞となりました。

  2. ワーク・ライフ・バランス支援の取組み

    (1)事業所内保育施設の開設

    平成26年10月6日、福島市に県内金融機関では初となる事業所内保育施設を開設いたしました。従業員の声が反映された保育施設となっており、柔軟な働き方に対応するため早朝・夕方の延長保育を可能とし、また食事は自園調理のためアレルギーを持つ子どもも安心して利用が可能です。

    (2)男性の育児休業取得促進

    男性の育児参画支援として、「男性の育児休業取得100%」を目標に、全店で管理職も含めた勉強会を実施いたしました。また、社内誌で育児休業を取得した男性行員を「ロールモデル」として紹介しています。平成25年4月1日以降育休取得対象の男性行員のうち、既に現在まで60.3%が育児休業を取得しています。

    (3)朝型勤務の導入

    リフレッシュした心身で効率的な業務遂行が可能な朝型勤務へと勤務体系をシフトし、業務効率化を図るとともに、時間外労働の圧縮に努め、家族との時間の確保や健康増進の支援を行っています。

  3. 表彰式について
    日時: 平成26年11月21日(金)13:30より開始
    場所: 福島テルサ 3階あぶくま(福島市上町4番25号)
    (福島県子育て支援課「結婚から育児まで切れ目なく応援する職場環境づくりセミナー」席上)
    出席者: 専務取締役 加藤 容啓

以上

ニュースリリース

アクセスランキング