ニュースリリース

2014/10/17

中国人民元・タイバーツ建て外貨普通預金の取扱開始について

 東邦銀行(頭取 北村 清士)では、法人のお客さまの中国人民元・タイバーツ建てのお取引ニーズにお応えすべく、平成26年10月20日(月)より外貨普通預金の取扱通貨に新たに中国人民元・タイバーツを追加いたします。

 これにより中国人民元・タイバーツ建ての送金を原通貨のまま受け取ることが可能となる他に、外貨普通預金口座より中国人民元・タイバーツをそのまま送金することが可能となります。

 当行は今後も引き続き国際業務の強化を図り、海外へ事業展開されるお客さまのニーズに応えるとともに、福島県経済の国際化に貢献できるよう努めてまいります。

【中国人民元・タイバーツ建て外貨預金の概要】

  1. お取扱い開始

    平成26年10月20日(月)

  2. 預金種類

    外貨普通預金

    ※定期預金はお取扱いいたしません。

  3. ご利用いただけるお客さま

    法人のお客さま

    ※個人及び個人事業主のお客さまは対象外となります。

  4. 取扱店

    全店(一部、ローンプラザ等を除きます)

    ※インターネットでのお取扱いはいたしません。

  5. お預入れ・お引出し

     中国人民元・タイバーツの現金、トラベラーズチェックでのお預入れ・お引出しは、お取扱いいたしません。

  6. ご利用にあたってのご注意点

     新興国通貨は、経済環境・政情・規制の変化など当該国の事情等によって予期せぬ大幅な相場変動、流動性の低下、また市場機能の停止など、先進国通貨よりも相対的に大きなリスクが内在しますので、ご理解の上お取引ください。

  7. 外貨預金に関する注意事項

    <元本割れリスクについて>

    ・外貨預金は外国為替相場の動向により、お受取りの外貨の円貨換算額が当初作成時の払込円貨額を下回る(円ベースで元本割れとなる)リスクがあります。

    ・為替相場に変動が無い場合でも、往復の為替手数料がかかることにより、お受取りの外貨の円貨換算額が当初作成時の払込円貨額を下回る(円ベースで元本割れとなる)リスクがあります。

    <費用・手数料等の負担について>

    ・円貨からのお預け入れ、外貨から円貨へのお引出しの際には、当行所定の為替手数料がかかります。

    ・為替手数料は、お預入れ時に円貨から外貨に替えるレート(TTSレート)と、お引出し時に外貨から円貨に替えるレート(TTBレート)に含まれております。

    <預金保険について>

    ・外貨預金は預金保険の対象外です。そのため、預金保険事故の発生など、当行の信用状況によっては、お客さまが損失を被るリスクがあります。

    <クーリングオフ>

    ・外貨預金のお取引は、クーリングオフの適用はありません。

以上

 

商号等   :株式会社東邦銀行
照会先部署名:金融商品フリーダイヤル 0120-104150
受付時間  :平日午前9時~午後5時

ニュースリリース

アクセスランキング