ニュースリリース

2014/09/30

新たな住宅ローン商品の取扱開始ならびに無担保個人ローン商品の改訂について

 東邦銀行(頭取 北村清士)では、平成26年10月1日(水)より、個人のお客さまからのさまざまなご意見を反映して、住宅ローンを新たにご利用される際のあらゆる資金に対応した、『東邦・スーパー住宅ローン「プラス7」』(以下、「プラス7」)の取扱を開始いたしますのでお知らせいたします。また、保障内容を充実させた新たな団体信用生命保険の取扱も開始いたします。

 そのほか、無担保個人ローン商品について、お客さまのさまざまなニーズに対応できるよう商品拡充を行うとともに、近年の雇用形態の多様化に対応し、最終完済時年齢・ご融資期間の引き上げなど改訂を実施いたします。

 当行では、お客さまの多様なニーズにお応えすべく、今後とも引き続きさまざまな商品・サービスの充実に取組んでまいります。

  1. 新商品・新サービス

    (1)新たなローン商品および付帯できるサービス名・特徴

    A.東邦・スーパー住宅ローン「プラス7」

     長期にわたる住宅取得計画を安定的にサポートし、お客さまに安心してご利用いただけるよう、住宅ローン新規ご利用時に、同時に取得する車購入などの「目的資金」をご融資対象資金に追加し、同資金を含めた諸費用等の金額を最大7百万円までプラスしたローンのお申込みを可能としました。

    B.住宅ローン「団体信用就業不能保障保険および3大疾病保障特約付団体信用生命保険」

    保障内容を充実させた新たな団体信用生命保険です。詳しくは当行窓口までお問い合わせください。

    (2)無担保ローン商品の改訂について

    A.改訂内容

    (a)シニア向け商品の拡充ならびに最終完済時年齢の引き上げ

     雇用形態の多様化に対応し、下記ローン商品(※1)の最終完済時年齢を「満80歳以下」まで引き上げるとともに、シニア向け商品「セカンドライフ応援ローン」の商品内容を拡充いたしました。
    (※1:オートローン・教育ローン・フリーローン・輝く女性のフリーローン「キララ」・セカンドライフ応援ローン・公務員ローン・サポートローン)

    (b)ご融資期間の変更

     お客さまがよりご利用しやすい商品とするため、下記ローン商品(※2)のご融資期間を最長10年に改訂いたしました(※2:フリーローン・輝く女性のフリーローン「キララ」・公務員ローン・サポートローン・セカンドライフ応援ローン)。

    (c)商品体系の変更

     お客さまによりわかりやすく、より親しみやすい商品とするため、約20のローン商品を10商品に統廃合し、フリーローンにおいては、具体的なお使いみちが分かるようさまざまなプラン(お買物プラン・旅満喫プラン・スウィートプランなど)をご用意いたしました。

    (d)商品拡充

     災害による建物倒壊などの予防対策として空き家などの建物取壊しを希望されるお客さまに「災害対応ローン」をご用意いたしました。

    (e)わかりやすい金利引下げ項目へ変更

     オートローン・教育ローン・フリーローンの金利引下げ項目の見直しを行い、幅広いお客さまにご利用いただけるよう改訂いたしました。

    (f)より見やすくわかりやすいローン商品パンフレットへの変更

     よりわかりやすく、より見やすくするため、ATMコーナー・窓口等に設置の個人ローンパンフレットのデザインを統一化いたしました。

  2. 主な商品概要

    (1)東邦スーパー住宅ローンプラス7

    項目内容
    ご利用いただける方

    ①年齢満20歳以上満70歳以下で最終ご返済時の年齢が満81歳以下の方。

    ②返済に見合う安定した収入のある方。

    ③団体信用生命保険にご加入できる方(保険料は当行が負担します)。

    ④東邦信用保証(株)の保証を得られる方。

    ⑤当行の営業区域内にお住いまたはお勤めの方。

    お使いみち
    住宅資金

    【新築購入プランの場合】

    ①ご自分でお住まいになる住宅の新築・購入資金。

    ②ご自宅の建替え資金。

    ③近い将来、住宅を建てるための土地購入資金。

    ④セカンドハウス建設・購入資金。

    ⑤親族がお住まいになるための住宅建設・購入資金。

    ⑥ご自宅の増・改築資金。

    ⑦取扱手数料、保証料および所定の火災保険料。

    お使いみち
    住宅資金以外

    ①住宅関連の諸費用(登記費用、不動産仲介手数料、印紙代、家具・電化製品・インテリア用品・その他住宅機器の購入費用等)。

    住宅関連の諸費用以外の目的資金(事業資金は対象外とさせていただきます)。

    ③ご本人が現在ご利用しているローン・クレジット等のおとりまとめ資金(銀行、信販会社、クレジット会社等からの借入金のお借換え)。

    ※①「住宅関連の諸費用」と②「住宅関連の諸費用以外の目的資金」と③「おとりまとめ資金」のお申込みについては、上記〔住宅資金〕とあわせてお借入れいただき、当行が第1順位の抵当権を設定させていただく場合に限ります。また、①~③合計で700万円以内となります。

    ご融資金額

    100万円以上1億円以内(10万円単位)

    ※必要資金の100%以内となります(ただし、当行所定の条件を満たす場合に限ります)。

    ※お客さまの年収により、当行所定の年間返済割合の範囲内となります。

    ご融資期間

    1年以上35年以内(1年単位)

    ※最終ご返済時の年齢が満81歳までの期間となります。

    ご返済方法

    毎月元利均等返済。

    ※ご融資金の50%以内でボーナスによる6ヵ月毎の増額返済も併用できます。

    担保 ご融資の対象となる土地、建物等に第1順位の抵当権を設定させていただきます。
    保証人 東邦信用保証(株)をご利用いただきますので、保証人は原則不要となります。
    手数料 取扱手数料として32,400円(税込)を申し受けます。

    (2)東邦セカンドライフ応援ローン

    項目内容
    ご利用いただける方

    ①当行あて公的年金の振込指定をされている方。

    ※「年金担保貸付制度」をご利用でない方が対象となります。

    年齢満60歳以上満70歳以下で最終ご返済時の年齢が満80歳以下の方。

    ③返済に見合う安定した収入のある方。

    ④当行の営業区域内にお住いまたはお勤めの方。

    ⑤東邦信用保証(株)の保証を得られる方。

    お使いみち 原則自由(事業資金・お借換え資金は除きます)。
    ご融資金額

    10万円以上200万円以内(1万円単位)

    ※ご融資金額は年間の年金お受取り額の1.5倍以内となります。

    ご融資期間 6ヵ月以上10年以内(6ヵ月単位)
    ご返済方法

    ①毎月の元利均等返済

    2ヵ月(年金お受取り月)毎の元利均等返済

    ※ボーナスによる6ヵ月毎の増額返済は併用いただけません。

    担保・保証人 必要ございません(東邦信用保証(株)保証付)

    詳細につきましては、店頭または当行ホームページの説明書をご覧ください。

    なお、住宅ローンのご利用に際しましては、当行所定の審査がございます。予めご了承ください。

以上

ニュースリリース

アクセスランキング