ニュースリリース

2014/09/01

泉崎村における太陽光発電事業向け融資の実行について

 東邦銀行(頭取 北村清士)は、森トラスト株式会社様が泉崎村で実施する太陽光発電事業に対して、8月29日に総額10億円の融資を実行いたしましたのでお知らせいたします。

 本事業は、森トラストグループが運営し、東日本大震災による被災で遊休地となっていた旧「ラフォーレ白河ゴルフコース」の活用により、被災地の地域活性化・復興支援へ貢献することを目的とした事業で、本件ファイナンスは震災復興支援に資する取り組みとなります。

 第1期(最大出力約2MW)は2013年8月に事業を開始しており、今年5月には第2期工事を着工。第1期・第2期をあわせた最大出力は約10MWとなり、一般家庭約3,200世帯分の年間使用電力量の供給を目指しております。

 当行は、引続き震災からの復興支援や再生可能エネルギーの普及に向けた取組みを通じて、地域の活性化へ積極的に貢献してまいります。

<プロジェクト概要>

プロジェクト名 森トラスト・エネルギーパーク泉崎
事業主体 森トラスト株式会社
事業内容 太陽光発電事業
事業地 福島県西白河郡泉崎村
発電規模 最大出力約10MW(第1期約2MW,第2期約8MW)
総事業費 約40億円

以上

ニュースリリース

アクセスランキング