ニュースリリース

2014/08/07

第2回「ふくしまPPP/PFI研究会」の開催について

 東邦銀行(頭取 北村清士)は、福島県内自治体との包括連携協定(注1)に基づき、県内におけるPPP/PFI事業(注2)の促進に向けた取り組みを強化していくため、「ふくしまPPP/PFI研究会」を創設(注3)し、定期的に関連情報等を発信しております。

 このたび、本研究会で第2回研究会を開催しますのでお知らせいたします。

 第2回研究会では、「公会計・公営企業会計の改正ポイント」及び「公共施設等総合管理計画の策定方法」をテーマに開催いたします。

 当行は、引き続きPPP/PFI事業の促進に向けた取り組みを通じて、地域経済の活性化と福島県の復興に貢献してまいります。

(注1) 相互の緊密な連携による地域の活性化及びサービスの向上を目的として締結。
(注2) PPPとは、「Public Private Partnership」の略で、公共施設等の建設、運営等を民間の経営能力等を活用して事業を実施すること。PFIとは、「Private Finance Initiative」の略で、上記事業に民間資金を活用すること。
(注3) 本年4月に、自治体や地域の建設・設計会社を対象に、PPP/PFI事業の基礎・応用知識、事業ノウハウの習得等を目的に創設。

  1. 第2回研究会の開催概要
    日時 平成26年8月25日(月)13:30~16:10
                 (受付開始 13:00~)
    場所 ビッグパレットふくしま 4階 プレゼンテーションルーム
     住所:郡山市南2丁目52番地  電話:024―947-8010
    テーマ
    第1部 公会計・公営企業会計の改正ポイント(案)
     講師:新日本有限責任監査法人 公認会計士
    第2部 公共施設等総合管理計画の策定方法(案)
     講師:新日本有限責任監査法人 公認会計士
    定員 50名(除く、弊行営業店長)
    *尚、今回は研究会メンバーのほか、弊行の営業店長も出席します。
    参加費 無料
    申込期限 平成26年8月20日(水)

以上

ニュースリリース

アクセスランキング