ニュースリリース

2014/05/15

株式会社国際協力銀行との協調融資について

 東邦銀行(頭取 北村 清士)は、株式会社国際協力銀行(以下「JBIC」)と下記の通りの東北初となる協調融資を行いますので、お知らせいたします。

 今回の融資は、当行とJBICが、それぞれアサヒ通信株式会社様(本社:福島県福島市、代表取締役社長:菅野高延)と、当社のインドネシア共和国現地法人 PT. Asahi Best Base Indonesia 様(本社:ジャワ島西部ブカシ、以下「ABBI」)との間で融資契約を締結したものです。

 2012年4月に、JBICが中堅・中小企業向け支援の専担ユニットである「中堅・中小企業ユニット」を創設して以降、取引先の海外進出支援に向けて連携強化を図って参りましたが、今般、当該ユニットとの連携による協調融資は、東北の地方銀行としては初の取組みとなります。

 アサヒ通信株式会社様は、1969年の設立以来、ワイヤーハーネス等の製造・販売を行っており、インドネシアにおいては1995年1月にABBIを設立しました。インドネシアでは、経済成長等を背景に、今後も、二輪自動車部品等の需要拡大が見込まれる中、主要取引先のニーズに応えるべく、今次ABBIの設備増強等によるインドネシアでの更なる事業拡大を企図しています。

 県内企業のアジアを中心とした海外展開が進展する中、海外現地法人の外貨建てを含めた資金ニーズも近時増加しております。当行はこれまで県内企業への親子ローン(海外現地法人への転貸資金)や海外現地法人への直接貸付で対応してきましたが、今回初めてJBICとの協調融資という手法で対応するものです。

 今後も、県内企業の海外現地法人の資金ニーズの多様化が見込まれることから、当行は福島県のリーディングバンクとして、海外現地法人に対する外貨建てを含めた融資手法の多様化に積極的に取り組んでまいります。

 

【協調融資の概要】

◆社名 アサヒ通信株式会社、PT. Asahi Best Base Indonesia
◆金額 500千米ドル(JBIC分)
◆資金使途 運転資金・設備資金
◆取扱店 本店営業部

ニュースリリース

アクセスランキング