ニュースリリース

2014/05/12

地域密着型金融推進計画の取り組み状況について

 東邦銀行(頭取 北村 清士)は、地域密着型金融の推進に関する基本的な方針や、具体的な取り組み策を盛り込んだ「地域密着型金融推進計画」について、平成25年度における取り組み状況を取りまとめましたのでお知らせいたします。

 当行は、地域及び企業の持続的な成長に貢献することを通じて地域密着型金融の推進に積極的に取り組んでまいりました。

 平成25年度は、「経営課題提案型営業を通じた顧客企業に対するコンサルティング機能の発揮」「地域の面的再生への積極的な参画」「専門的な人材育成への取り組みや積極的な情報発信」の3つを柱として、地域金融の円滑化に注力しております。

 東日本大震災および原子力発電所事故により被災した地域の復興・活性化のためコーポレートメッセージ「すべてを地域のために」の考えに基づき、これまで以上にお取引先の支援を強化していくとともに、地域の情報ネットワークを活用した地域全体の活性化、円滑な資金供給を通じた地域の活力向上に役職員一同全力で取り組んでまいります。

以上

ニュースリリース

アクセスランキング