ニュースリリース

2014/05/09

法人インターネットバンキングを悪用した不正送金への対応について

 株式会社 東邦銀行(取締役頭取 北村 清士)では、昨今全国的に多発しているインターネットバンキングを悪用した不正送金の被害拡大防止のため、法人インターネットバンキング(当行サービス名「たすかる君-WEB」)のサービス内容を変更させていただきます。

 現在発生しております不正送金は、お客さまのパソコンをウィルスに感染させ、ID番号、ログオン暗証番号等の情報を盗み取り不正に送金操作を行ったうえで、ATMで即時に現金を引き出す手口で、最近は巧妙化かつ高度化してきております。

 当行は、お客さまの保護を最優先し、平成26年5月19日(月)より都度指定振込方式による「当日扱い」の即時振込を一時停止し、併せて万が一不正送金の被害に遭った場合に、被害額が多額とならないよう都度指定振込方式の1日当たりの利用限度額を1億円から1,000万円に引き下げさせていただくことといたします。

 また、お客さまのセキュリティ強化策としまして、これまで有料(月額216円)で提供しておりました「電子証明書」を平成26年6月利用分より無料で提供させていただきますので併せてお知らせいたします。

 ご利用のお客さまには大変ご不便をおかけいたしますが、お客さまの大切なご預金を守るための対策ですので、何卒、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

  1. 都度指定振込方式のサービス内容変更について
    区分取引種類概要振込日5/19以降の取扱
    オンライン
    サービス
    事前登録振込 当行窓口にて書面の提出により登録された口座への振込手続き
    (1日当たりの利用限度額10億円)
    即日/
    翌営業日以降予約
    変更無し
    都度指定振込
    (予約振込)
    インターネットバンキング画面上でその都度(または予め)登録された口座への振込手続き
    (1日当たりの利用限度額1億円)
    翌営業日以降 利用限度額を
    1,000万円へ引下げ
    都度指定振込
    (即日振込)
    即日 一時停止
    データ伝送
    サービス
    総合振込 インターネットバンキング画面上で登録された口座への振込手続き 翌営業日以降 変更無し
  2. 電子証明書の無料化について
    現行平成26年6月以降
    月額手数料(税込):216円 無料

以上

ニュースリリース

アクセスランキング