ニュースリリース

2014/04/25

「ふくしまPPP/PFI研究会」の創設ならびに第1回研究会の開催について

 東邦銀行(頭取 北村清士)は、県内自治体との包括連携協定(注1)に基づき、県内におけるPPP/PFI事業(注2)の促進に向けた取り組みを強化していくため、「ふくしまPPP/PFI研究会」を創設しましたのでお知らせいたします。

 本研究会では、今後2年をかけて自治体や地域の建設・設計会社を対象に、PPP/PFI事業の基礎・応用知識、事業ノウハウの習得等を目的とした勉強会などを定期的に開催していきます。また、このたび本研究会で「インフラ更新問題への対応」「PPP/PFI事業の最新動向と地域企業の役割」をテーマに第1回目の研究会を開催いたします。

 当行は、引き続き福島県内の地域復興に貢献していきたいと考えております。

(注1) 相互の緊密な連携による地域の活性化及びサービスの向上を目的として締結。
(注2) PPPとは、Public Private Partnershipの略で、公共施設等の建設、運営等を民間の経営能力等を活用して事業を実施すること。PFIとは、Private Finance Initiativeの略で、上記事業に民間資金を活用すること。

  1. 第1回研究会の開催概要
    日時 平成26年5月28日(水)13:30~15:30
                    (受付開始 13:00~)
    場所 ビッグパレットふくしま 3階小会議室2・3
     住所:郡山市南2丁目52番地  電話:024―947-8010
    テーマ
    第1部 インフラ更新問題への対応について(案)
     講師:株式会社野村総合研究所 職員
    第2部 PPP/PFI事業の最新動向と地域企業の役割について(案)
     講師:株式会社野村総合研究所 職員
    定員 70名
    参加費 無料
    申込期限 平成26年5月23日(金)

以上

ニュースリリース

アクセスランキング