ニュースリリース

2014/04/24

「<東邦>インターネット外貨定期預金(米ドル)」のお預け入れ時の為替手数料無料化について

 東邦銀行(頭取 北村清士)は、お客さまの幅広い資金運用ニーズにお応えするため、インターネットのご利用も含め、様々な商品・サービスの取り扱いに努めてまいりました。

 今般、お客さまの外貨による資金運用ニーズにお応えするため、「<東邦>インターネット外貨定期預金(米ドル)」につきまして、平成26年4月25日(金)よりお預け入れ時の為替手数料を無料とし、外貨預金を更に身近でお手軽にご利用いただけるように改定いたします。

 当行は、引き続き機動的かつ柔軟な対応により金融面での支援を積極的に行い、今後も商品・サービスの充実に取組み、地域のお客さまの様々なニーズにお応えできる銀行を目指してまいります。

  1. 実施内容

    外貨定期預金(米ドル)につき、インターネットバンキングでお取引いただいた場合、お預け入れ時の為替手数料を無料とします。

    外貨定期預金(米ドル)
    従来 4月25日以降 <ご参考>窓口扱いでの
    為替手数料
    インターネット取引の
    お預け入れ為替手数料
    お預け入れ時の
    同為替手数料
    1米ドルあたり
    70銭
    無料 1米ドルあたり
    1円

    ※上記以外の外貨預金取引については、従来通り、所定の手数料がかかります。

  2. 実施時期

    平成26年4月25日(金)

以上

本ニュースリリースの詳しい内容および注意事項等についてはこちらをご覧下さい。

ニュースリリース

アクセスランキング