ニュースリリース

2014/04/01

疾病保障付住宅ローンの保障内容の拡充について

 東邦銀行(頭取 北村清士)では、平成26年4月1日(火)以降に住宅ローンを新たにご利用されるお客さま向けに疾病保障付住宅ローンの保障内容を拡充し、一層充実した住宅ローン返済に対する保障をご提供いたします。

  1. 本件の目的

    (1)東邦銀行では、ガン保障をはじめとした疾病保障付の住宅ローンを提供してまいりました。

    (2)今回、住宅ローンご返済中における病気へのサポート充実を目的として、カーディフ社の取扱う「ガン保障特約付団体信用生命保険(以下、ガン団信)」・「3大疾病+5つの重度慢性疾患保障付団体信用生命保険(以下、8疾病団信)」を希望する住宅ローン新規利用のお客さまに対し『リビングニーズ特約』の保障を無償でご提供いたします。

    (3)また、日常生活を支える女性配偶者の方に一層のあんしんをプラスすることを目的として、カーディフ社の取扱う8疾病団信を希望する住宅ローン新規利用のお客さまの女性配偶者向けに『ガン診断給付金特約』の保障を無償でご提供いたします。

  2. 特約の概要

    (1)団体信用生命保険リビングニーズ特約は、住宅ローンのご返済中に被保険者(住宅ローン利用者)が余命6ヵ月以内と判断された場合に支払われる特約保険金を、その時点の債務の返済に充当することで被保険者の生計の安定を図るための特約です。

    (2)ガン診断給付金特約(配偶者・女性用)は、住宅ローン利用者の配偶者(女性)が待機期間(3ヵ月間)満了日の翌日以降に、女性特有の悪性新生物(ガン)に生まれて初めて罹患(りかん)し、医師によって病理組織学的所見(生検)により診断確定された場合に、ガン診断給付金(100万円・1回のみ)が配偶者(被保険者)あて支払われる特約です。

  3. 追加後の当行団体信用生命保険制度のイメージ

  4. 団体信用生命保険の各制度内容

    (1)団体信用生命保険の各制度内容の詳細は、下記「各団体信用生命保険の種類」のリンク先よりご確認願います。

    (2)疾病保障付の住宅ローンをご利用の場合は、対象住宅ローンのご融資利率に対して、下記金利を上乗せさせていただきます。

    疾病保障付の団体信用生命保険の種類団信取扱の区分金利上乗幅
    ガン保障特約付団体信用生命保険 カーディフ社団信 0.2%
    3大疾病+5つの重度慢性疾患保障付団体信用生命保険 カーディフ社団信 0.3%
    3大疾病保障付団体信用生命保険 地銀協団信 0.3%

    (3)実際のお申込みに際しては、地銀協もしくはカーディフ社作成の「被保険者のしおり」に記載の「契約概要」「注意喚起情報」をご覧のうえ、内容をご確認ださい。

    (4)住宅ローンのご利用に際しましては、ご利当行所定の審査がございます。予めご了承ください。

 

東邦銀行では、今後ともお客さまのニーズにお応えできる商品やサービスの開発に努めてまいります。

以上

ニュースリリース

アクセスランキング