ニュースリリース

2014/03/25

「双三光学塗装株式会社」様 発行の東邦・復興支援私募債の受託について

 東邦銀行(頭取 北村 清士)では、平成26年3月25日(火)に双三光学塗装株式会社様が発行する「東邦・復興支援私募債」を下記のとおり受託いたしましたのでお知らせいたします。

 「東邦・復興支援私募債」は、純資産額や自己資本比率などの一定基準を満たしたうえで、地域復興や再建に向けて顕著に取組んでいる企業が発行対象となります。なお、私募債の元利金支払は銀行が全額保証します。

 当行は地域復興や再建への取組みを行っている企業を積極的に支援しており、今後も引き続き私募債の受託を積極的に推進し、地元企業の発展に貢献してまいります。

発行企業名 双三光学塗装株式会社
代表者 代表取締役 鹿毛田 宣彦
所在地 福島県須賀川市滑川字西山30番地
事業内容 光学機械部品製造業
発行額 5千万円
期間 5年
償還方法 満期一括償還
資金使途 運転資金
企業の特徴

・双三光学塗装株式会社様は、昭和30年創業でカメラ部品の塗装、加工を主要業務とし、高い技術力から大手カメラメーカーより、デジタル一眼レフ等の高価格帯のカメラ部品を受注しております。

・平成24年にはタイへの進出を果たし、カメラ部品の製造を開始しております。

・タイ工場の本格稼動に伴いカメラ部品の生産の他、プラスチック、金属製品の加工業務も受注可能となり、自動車関連部品にも受注を拡大し順調に業容を拡大させております。

以上

ニュースリリース

アクセスランキング