ニュースリリース

2014/01/27

台湾の中國信託ホールディングとの業務提携について

 東邦銀行(頭取 北村 清士)は、台湾の中國信託ホールディングと業務提携の覚書を締結しましたのでお知らせいたします。

 中國信託ホールディングは、台湾の民間商業銀行で総資産第1位の中國信託商業銀行を有する大手金融グループです。

 台湾は、日系企業がアジア市場開拓を検討するうえで、地理的に中国やASEANの真ん中に位置している点や、特に著しい経済成長を遂げた中華圏へのネットワークを有している点において優位性があります。

 本業務提携によって、弊行のお客さまが台湾への事業展開をする際に、中國信託ホールディングの持つ幅広いネットワークによる台湾現地情報の取得や口座開設等の金融サービス、また台湾企業とのビジネスマッチングの情報を得ることができるようになります。

 弊行は、福島県のリーディングバンクとして、今後もお客さまのさまざまなニーズにお応えできる銀行を目指してまいります。

  1. 締結日

    平成26年1月27日(月)

  2. 業務提携の主な内容

    (1)台湾の情報提供

    台湾の経済状況やマーケット、投資環境等の情報提供を行います。

    (2)金融サービスの提供

    台湾での口座開設や資金調達の相談に応じます。

    (3)現地企業とのビジネスマッチング

    台湾企業と弊行お客さまの貿易取引等のニーズを紹介して、ビジネスマッチングを行います。

    (4)合弁相手やM&Aのアドバイスの提供

    台湾進出や展開を図る弊行お客さまに対して、台湾企業との合弁会社設立やM&Aのアドバイスを行います。

  3. 提携先の概要
    提携先名 中國信託ホールディング
    所在 台湾台北市
    設立 2002年5月17日
    財務内容等 【総資産】 2,109,924百万台湾ドル(約6,962,749百万円)
    【貸出残高】1,133,807百万台湾ドル(約3,741,563百万円)
                  ※参考レート:1NTD=3.30JPY(2013/10/31)
    グループ企業

    中國信託商業銀行(グループ中核企業)、他8企業

    【中國信託商業銀行概要】

    設立 1966年
    拠点 台湾に147支店(民間銀行最多数)
    海外に11カ国、68事務所及び支店
    資本金 75,371百万台湾ドル(約192,949百万円)
    総資産 1,874,944百万台湾ドル
    (約4,799,856百万円)民間銀行第1位
    外部格付 Moody's:A2 S&P:A

                  ※参考レート:1NTD=2.56JPY(2012/12/28)

以上

東邦銀行の海外事業支援に係る連携・提携先 

ニュースリリース

アクセスランキング