ニュースリリース

2013/12/25

「株式会社パティズ 様」発行の東邦・復興支援私募債の受託について


 東邦銀行(頭取 北村 清士)では、平成25年12月25日(水)に株式会社パティズ様が発行する「東邦・復興支援私募債」を下記のとおり受託いたしましたのでお知らせいたします。

 「東邦・復興支援私募債」は、純資産額や自己資本比率などの一定基準を満たしたうえで、地域復興や再建に向けて顕著に取組んでいる企業が発行対象となります。なお、私募債の元利金支払は銀行が全額保証します。

 当行は地域復興や再建への取組みを行っている企業を積極的に支援しており、今後も引き続き私募債の受託を積極的に推進し、地元企業の発展に貢献してまいります。

発行企業名 株式会社パティズ
代表者 代表取締役 齋藤 啓一
所在地 福島県会津若松市宮町5番14号
事業内容 ファンシーグッズ小売業
発行額 2億円
期間 5年
償還方法 定時償還
資金使途 運転資金
企業の特徴

・株式会社パティズ様は、震災からの復興に向けて積極的に取組んでおります。

・東日本大震災においては、「キュララ南相馬店」をはじめ、多くの当社店舗が一時営業停止に追い込まれるとともに、従業員や家族の一部にも被害がありました。

・震災当時、「Dearパティズ宇都宮店」の増床・リニューアルのため、社長、役職員が同店舗内で作業を行っておりました。

・震災の翌日にオープンした同店舗は、震災復興の象徴的な店舗として位置付けられ、現在では当社の全72店舗のうち、売上第3位にランクする基幹店舗に成長しております。

・今後も震災復興への貢献の観点から、釜石市に「Dearパティズ釜石店」を平成26年3月中旬にオープンさせる予定です。

・今後とも、被災地の雇用拡大のため、被災者の心に"夢"を届けるような、店舗づくりに注力して参ります。

以上

ニュースリリース

アクセスランキング