ニュースリリース

2013/12/20

「いわき大王製紙 株式会社 様」に対する復興特区支援利子補給金制度に基づく融資について

 東邦銀行(頭取 北村 清士)では、平成25年12月20日(金)に、いわき大王製紙株式会社様に対し、「復興特区支援利子補給金制度※」に基づく融資を行いましたのでお知らせいたします。

 いわき大王製紙株式会社様は、いわき市の中核的産業であるパルプ・紙・紙加工品製造業の中で、製造品出荷額、従業員数ともに中核的な役割を担っています。今般「いわき市復興推進計画」により、いわき市南台の同社工場における設備投資を行うことが、雇用機会の創出や地域経済の活性化に資するものと認定され、その事業に必要な資金を当行が融資いたしました。

 当行では、引き続き復興特区支援利子補給金制度に基づく融資等を通じて、地元企業の発展に貢献してまいります。

 

「復興特区支援利子補給金制度」とは、東日本大震災被災地の復興に向け地方公共団体が雇用機会の維持・創出や地域経済の活性化等を目的に作成した「復興推進計画」を実施する上で中核となる事業者が、必要な資金を金融機関から調達する際に国が利子補給金を支給し、低利での資金調達を可能とすることで事業の円滑な実施を支援する制度です。

 

【企業概要】

事業者名 いわき大王製紙 株式会社
代表者 代表取締役 溝渕 博士
所在地 いわき市南台4丁目3-6
事業内容 新聞用紙・段ボール原紙の製造
資金使途 段ボール原紙抄紙機の増設
企業の特徴

・いわき大王製紙株式会社様は、新聞用紙・段ボール原紙等を主力とする製紙業者で、いわき市に工場を展開しています。

・いわき市が作成した「いわき市復興推進計画」の中核事業として段ボール原紙抄紙機の増設を行います。

以上

ニュースリリース

アクセスランキング