ニュースリリース

2013/12/09

檜枝岐村と東邦銀行との「テレビ電話を利用した金融相談サービス」の開始について

 株式会社東邦銀行(頭取 北村清士)は、経団連「未来都市モデルプロジェクト 福島医療ケアサービス都市(※)」の一環として、平成23年7月より開始したNTT東日本による檜枝岐村(福島県南会津郡)に対する取り組みに対し、地元金融機関として協力していくことを目的に、「テレビ電話を利用した金融相談サービス」を開始しましたので、下記の通りお知らせいたします。

 当行としましては「すべてを地域のために」というコーポレートメッセージのもと、檜枝岐村をはじめとする福島県の発展のため、地域のお客さまに対し、さまざまな金融サービスを提供することにより、貢献してまいりたいと考えております。

  1. サービスの内容

     檜枝岐村の各世帯と東邦銀行山口支店をNTT東日本が提供する光ネットワ-クで接続し、各々に設置したテレビ電話を利用して、主に次のサービスを行います。

    (1)東邦銀行より檜枝岐村のお客さまに対し、キャンペーンや新商品・サービスなど、耳よりな情報を定期的に配信します。

    (2)檜枝岐村のお客さまから寄せられる、投資信託等の預り資産に関する相談などに対して、「フェイス-トゥ-フェイス」でお応えします。

  2. サービス開始日

     平成25年12月9日(月)

(※)

経団連「未来都市モデルプロジェクト」とは、政府に頼らない民間主導の経済成長を実現するため、民間の最先端技術を利用した新しい社会システムを構築する実証プロジェクトです。平成23年から3年間継続され、檜枝岐村を含む、全国11の都市・地域でその実現に向けて取り組んでいます。

 「未来都市プロジェクト 福島医療ケアサービス都市」の一環として、檜枝岐村とNTT東日本は共同で全世帯に光ネットワークを整備し、村役場等からテレビ電話を利用した情報配信や遠隔健康相談等の実証を行っています。

以上

ニュースリリース

アクセスランキング