ニュースリリース

2013/11/20

屋内遊び場「とうほう わんぱくランド」来園者1万人到達について

 東邦銀行(頭取 北村 清士)が運営する屋内遊び場「とうほう わんぱくランド」は、11月3日を持ちまして来園者が1万人に到達し、これを記念して11月20日に次のとおり記念式典を実施しましたので、お知らせいたします。

 

【式典の概要】

  1. 日時

    平成25年11月20日(水)午前10時~午前11時30分(1時間半)

  2. 会場

    「とうほう わんぱくランド」(福島市在庭坂字市造12-1当行研修センター敷地内)

  3. 式典の模様

     式典には、ご来賓として福島県様とよく「とうほう わんぱくランド」をご利用いただいている福島敬香保育園の園児の皆様にご出席いただき、園児の皆様に合唱を披露していただいたり、久寿玉(くすだま)開きを行って来園者1万人到達を祝いました。

     また、式典終了後には、園児の皆様に「とうほう わんぱくランド」で元気いっぱい遊んでいただくとともに、バルーンアート観賞を行いました。

  4. その他

     11月21日より先着100名様に来園者1万人到達記念プレゼント(子ども向け玩具)を配布いたします。

(ご参考)「とうほう わんぱくランド」の概要

  1. 目的

     原発事故の影響によりお子さまが安心して屋外で遊ぶ機会が失われている状況が続いていることを踏まえ、地域貢献の観点から当行研修センター敷地内に屋内遊び場を整備し、無料で広く一般に開放しております。

  2. 特長

     床面が土であることを活かし、屋内でありながら自然のような起伏がある空間で、子どもたちがのびのびと遊べる遊び場となっており、中央に大きな砂場があることが特長です。

  3. 運営期間

    平成24年7月~平成26年8月

  4. 利用対象

    小学生以下(推奨年齢3才~9才)のお子さま

 なお、「とうほう わんぱくランド」は、福島県が行う平成24年度および平成25年度の屋内遊び場確保事業の補助対象となっております。

以上

ニュースリリース

アクセスランキング