ニュースリリース

2013/10/25

「新しい東北」官民連携推進協議会の設立発起人就任について

 株式会社東邦銀行(頭取 北村 清士)は、「新しい東北」官民連携推進協議会の設立にあたり、発起人兼副会長に当行頭取の北村 清士が就任いたしましたのでお知らせいたします。

 「新しい東北」官民連携推進協議会は、復興に携わる被災地内外の多様な主体が、情報交流、人材交流、意見交換などのできるネットワークを整備し、官と民が互いの連携を深め、復興促進に繋げることを目的に設置されるものです。

 当行は、この協議会設立に参画し、地域金融機関の立場から各種ビジネスマッチングによる販路開拓等に向けた取組みや資金調達に関するアドバイス等、多方面から地域の皆さまをサポートしてまいります。

 当行は、今後も各関係機関と連携し、地域の復興および活性化に向け積極的に取り組んでまいります。

「新しい東北」官民連携推進協議会の概要

設立目的 被災地が抱える問題に対し、官民が連携し情報交換できるネットワークを構築し、復興促進を図るもの。
活動内容 ○事業化支援、連携、マッチング支援(HP上のマッチング支援)
○「新しい東北」先導モデル事業の創設(ビジネスコンテストの開催)
○民間資金・ノウハウ支援(金融機関の企画アドバイス等)
○人材支援                               他
設立発起人 日本経済団体連合会、経済同友会、日本商工会議所、日本政策投資銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、信金中央金庫、全国信用協同組合連合会、岩手銀行、七十七銀行、東邦銀行、岩手県、宮城県、福島県、岩手大学、東北大学、福島大学、いわて連携復興センター、ふくしま連携復興センター

以上

ニュースリリース

アクセスランキング