ニュースリリース

2013/10/08

国連WFPへの寄付について

 東邦銀行(頭取 北村 清士)では、投資信託販売により収受する販売手数料の一部を国連WFPに寄付することと致しましたのでお知らせ致します。

 国連WFP協会は飢餓撲滅をめざし、栄養不足度の高い地域において学校給食を広める活動を行う「レッドカップキャンペーン」を行い賛同する企業に寄付を働きかけています。

 当行ではこれまでにも投資信託「尾瀬紀行」の信託報酬の一部を毎年寄付するなど、CSR(企業の社会的責任)にも積極的に取組んできました。

 ついては、東日本大震災、原発事故、風評被害に際し、各地からご支援いただいた福島県の被災行として「レッドカップキャンペーン」の趣旨に賛同し寄付を行うものです。

 

 

  1. 寄付の方法について

     当行で取扱う投資信託商品の販売手数料の一部を、国連WFP協会を通じWFP 国連世界食糧計画に寄付します。

  2. 寄付の計算期間

    <初年度>

    投資信託販売期間  :  平成25年10月1日~平成26年3月31日(6ヶ月間)
    寄付の時期  :  平成26年4月

    <2年目以降>

    寄付金額を4月~翌年3月までの1年毎に計算し、毎年4月に寄付します。

     

     東邦銀行では今後とも積極的にCSRを重視して取組んで参りますのでよろしくお願いいたします。

以上

お問い合わせ
0120-104150
金融商品フリーダイヤル
受付時間:平日9:00~17:00

ニュースリリース

アクセスランキング