ニュースリリース

2013/09/06

群馬銀行と八十二銀行とのATM提携について

 東邦銀行(頭取 北村 清士)では、群馬銀行(頭取 齋藤 一雄/本店 群馬県前橋市)および八十二銀行(頭取 湯本 昭一/本店 長野県長野市)と平成25年9月9日(月)よりATM提携を行いますのでご案内いたします。

 今回の提携は、震災および原発事故の影響により現在も福島県から群馬県や長野県へ避難を余儀なくされているお客さまへの利便性提供を目的に行うものです。今回提携を開始する2行を加え、当行では地方銀行13行とATM提携を行うこととなります。

 また当行は、福島県と平成24年12月19日に相互の緊密な連携による地域の活性化および県民サービスの向上を目的とした「包括連携協定」を締結しており、今般のATM提携は県外に避難されている県民の方へのサービス向上の一環でもあります。

 今後とも復興支援・被災者支援に全力をあげて取り組んでいくとともに、お客さまの利便性向上、質の高いサービス向上に努めてまいります。

  1. 提携開始行

    群馬銀行、八十二銀行(以下、2行といいます)

  2. 提携開始日

    平成25年9月9日(月)

  3. 提携内容

    当行のお客さまが2行のATMをご利用になった場合、および2行のお客さまが当行のATMをご利用になった場合のATM利用手数料について、下表の通りといたします。

    お取扱時間 ATM利用手数料
    提携前(税込) 提携後(税込)
    平日  8:00~ 8:45 210円 105円
     8:45~18:00 105円 無料
    18:00~21:00 210円 105円
    土・日・祝日  9:00~17:00 210円 105円
  4. 対象取引

    キャッシュカードによるお引出し、お振込み(※別途振込手数料がかかります。

  5. 対象となるATMコーナー(平成25年7月末時点)
    東邦銀行 群馬銀行 八十二銀行
    対象コーナー数 294箇所 362箇所 351箇所

    ※他行と共同設置ATMのうち他行幹事のコーナーは対象外となります。

  6. その他

    ATM提携は本県からの避難者数が多い都道府県の地方銀行を中心に実施しており、提携により避難者の方の8割以上を網羅し、サービスをご利用いただくことができます。

    ATM提携行 都道府県
    (本店所在地)
    避難者数※ ATM提携行 都道府県
    (本店所在地)
    避難者数※
    人数(人) 割合(%) 人数(人) 割合(%)
    北海道銀行 北海道 1,742 3.3 武蔵野銀行 埼玉県 3,216 6.0
    秋田銀行 秋田県 828 1.6 東京都民銀行 東京都 7,254 13.6
    山形銀行 山形県 8,151 15.3 横浜銀行 神奈川県 2,280 4.3
    七十七銀行 宮城県 2,430 4.6 第四銀行 新潟県 4,991 9.4
    群馬銀行 群馬県 1,525 2.9 八十二銀行 長野県 948 1.8
    足利銀行 栃木県 2,980 5.6 合計 43,610 81.9
    常陽銀行 茨城県 3,865 7.3 【参考】全国 53,277 -
    千葉銀行 千葉県 3,400 6.4 ※平成25年7月末時点。福島県公表。

ニュースリリース

アクセスランキング