ニュースリリース

2013/08/02

タブレット端末の導入について

 東邦銀行(頭取 北村 清士)では、タイムリーな情報提供や丁寧でわかりやすい説明の実現により、お客さま満足度の向上を図ることを目的として、タブレット端末を導入いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

 当行は、今後もITを活用したお客さまサービスの向上に積極的に取り組んでまいります。

  1. タブレット端末の特徴

     ノートパソコンに比べて起動が速く薄型で持ち運びに適した多機能端末です。タッチパネル方式であるため、画面をご覧になりながらお客さまご自身にも操作いただけること等が主な特徴です。

  2. 導入の目的

    (1)タイムリーな情報提供により、お客さまのご要望に応じたご提案を行う。
    (2)お客さま目線に立った丁寧でわかりやすい資料等を利用した説明を行う。

  3. 機能概要とご利用シーン

    (1)電子パンフレット機能

     パンフレット等の資料を電子化し、タブレット端末で閲覧する機能です。これにより、ご希望のパンフレット等をその場でご覧いただけます。

    【ご利用シーン】

    ○当行の営業担当者に事前にお申し付けいただいていないパンフレットであっても、タブレット端末に収納されているため、いつでもご覧いただけます。

    ○紙媒体のパンフレットでは文字が小さくて見えにくい場合には、電子パンフレットの画面を拡大してご覧いただくことも可能です。

    (2)投資信託情報提供機能

     ファンド情報や株価・為替等のマーケット情報をタブレット端末で閲覧する機能です。タブレット端末は逐次情報受信しているため、常に最新の情報をご覧いただけます。

    【ご利用シーン】

    ○ご購入された(またはご購入を検討されている)ファンドの基準価額や分配金の最新情報を画面上でご覧いただけます。

    ○日経平均株価、円ドル相場等のマーケット情報についても、最新情報を画面でご覧いただけます。

    ○お気に入りのファンドをチャート(グラフ形式)にし、過去の指標の推移を一目でご覧いただけます。

      ※画面イメージはこちらをご参照ください。

    (3)インターネット接続機能

     ホームページ等のインターネットサイトへアクセスし照会する機能です。これによりお客さまのご要望に応じた情報を迅速に提供することが可能となります。

     また当行ホームページの各種サービスをタブレット端末でご利用いただけます。

    【ご利用シーン】

    ○当行ホームページの「ローンシミュレーション機能」で、お借入金額、ご返済期間等の各種条件を入力し、当該ローン商品での毎月の返済額を試算いただけます。

    ○当行ホームページの「インターネットバンキングデモ機能」をご利用いただくことで、振込や残高照会といったインターネットバンキングの操作方法を体感いただけます。

      ※画面イメージはこちらをご参照ください。

  4. 導入規模・時期

    (1)導入店舗

    インターネット支店を除く全ての営業店

    (2)導入台数

    170台

    (3)導入時期

    平成25年7月31日(水)

  5. 今後の展開について

     平成25年12月以降に、より多くのお客さまに対して質の高い提案を行えるよう配備台数を890台に増やすことを予定しております。また同時に、より迅速にお客さまニーズにお応えすることを目的とした機能追加(行内システムとの連動等)を行う予定です。

以上

ニュースリリース

アクセスランキング