ニュースリリース

2013/07/25

JR上野駅地産品ショップにおける「福島のもの」の開催について

 東邦銀行(頭取 北村 清士)は、JR東日本グループが「地域再発見プロジェクト」の一環としてJR上野駅に開設している地産品ショップ「のもの」(注)において、JR東日本グループおよび福島県と連携し「福島のもの」を開催することといたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

 「福島のもの」は、昨年に続き2回目の開催であり、福島県産品の販路拡大を支援するとともに、福島県の魅力を広くPRいたします。

 当行では、引き続き地域復興を支援するとともに、地域経済の発展に取組んでまいります。

 

注:「のもの」とは、地域ならではの「旬のもの、地のもの、縁のもの」を取り揃え、販売・PRする地産品ショップ(物販・カフェ)です。

  1. 「福島のもの」の概要
    (1)開催期間  :  平成25年7月26日(金)~8月21日(水)
    (2)場所  :  上野駅中央改札外 地産品ショップ「のもの」
    (3)営業時間  :  物販 :11:00~22:00(土休日 10:00~21:00)
    カフェ : 7:00~22:00(土休日 7:00~21:00)
    (4)主催  :  株式会社東邦銀行、福島県、東日本旅客鉄道株式会社、
    株式会社ジェイアール東日本商事
    ※当行では、福島県とともに職員を派遣し、福島県産品のPRを行います。
    (5)販売品目  :  福島県産の農産品、銘菓、地酒、各種加工品など
  2. NEWDAYS「のもの」コーナー

    「福島のもの」の開催に合わせ、首都圏主要駅のコンビニエンスストア「NEWDAYS」9店舗でも福島県産品を販売いたします。

    (1)期間   平成25年7月28日(日)~8月24日(土)
    (2)店舗   ecute上野公園通路店、ecute上野大連絡橋店、有楽町店、品川店、
    川崎東口店、戸塚店、池袋西口店、大宮店、新浦安店

以上

ニュースリリース

アクセスランキング