ニュースリリース

2013/07/08

「東邦 相続専用定期預金(愛称:とうほう・想いのかけはし)」の取扱開始について

 東邦銀行(頭取 北村清士)では、平成25年7月8日(月)より、相続でお受取りになられたご預金の運用商品として相続専用定期預金の取扱を開始いたします。

 本定期預金は、相続により引き継がれた大切なご預金をお預入れいただく際に金利を上乗せする商品であり、安全な資産として運用したいというお客さまのニーズにお応えするものです。

 当行では、今後ともお客さまの幅広いニーズにお応えできるようサービスの向上に努めてまいります。

  1. 取扱開始日

    平成25年7月8日(月)

  2. 商品概要   ※詳しくは商品概要説明書およびパンフレットをご覧ください。
    商品名 「東邦 相続専用定期預金(愛称:とうほう・想いのかけはし)」
    預入対象者 個人のお客さま
    預入期間 3ヵ月・6ヵ月
    利用条件

    ○相続預金お受取から1年以内のお客さま。

    ○1回の相続につきお一人さま一回のご利用に限らせていただきます(一括預入)。

    ○お申し込み時に、「相続手続きをおこなった書類」「相続預金を受け取られたお通帳」など相続預金のお受取額を確認できる書類をご提示いただきます。

    預入金額 300万円以上(「相続によりお受けとられた預金」の範囲内とさせていただきます)
    預入形態 証書式・通帳式・総合口座
     ※自動継続元加式または自動継続利払式の取扱となります。
    預入金利

    ・3ヵ月:年0.5%(税引後年0.39%)

    ・6ヵ月:年0.3%(税引後年0.23%)

    ※上記金利は初回満期日までといたします。初回満期日以降は、継続日当日の東邦スーパー定期300の店頭表示金利が適用されます。

    ※中途解約については、当行所定の中途解約利率を適用いたします。

    取扱店 全店(ローンプラザおよびインターネット支店は除く)
    預金保険 本商品は預金保険の対象商品です。同保険の範囲内で保護されます。

以上

ニュースリリース

アクセスランキング