ニュースリリース

2013/07/03

「とうほう・次世代創業支援ファンド」及び
「とうほう・次世代創業支援ローン」の創設について

 株式会社東邦銀行(頭取 北村清士)は、創業、第二創業に取り組む次世代経営者等のお客さま、ならびに成長分野関連企業、及びベンチャー企業等のお客さまをご支援するため、投資ファンド「とうほう・次世代創業支援ファンド」と新規融資商品「とうほう・次世代創業支援ローン」を創設することを決定しましたのでお知らせいたします。

  1. 趣旨

    (1)当行は、「次世代経営者等(注1)が取り組む事業」、ならびに「成長分野関連企業」、「ベンチャー企業」、「新たな事業展開を目指す事業者」、及び「地域の発展に欠かせない事業に取り組む事業者」等を支援するため、投資ファンド「とうほう・次世代創業支援ファンド」(以下:当ファンドと言う)及び新規融資商品「とうほう・次世代創業支援ローン」(以下:当ローンと言う)を創設いたします。

    (2)投資ファンドと新規融資商品による成長マネー、及び経営課題解決のための経営サポートをご提供することにより、当行はインキュベーション(注2)機能を更に拡充することで、お客さまの財務強化や資金繰りの円滑化、及び事業拡大等に貢献し、地域経済活性化に取り組んでまいります。

    (注1) 次世代経営者等とは、主に若手経営者や次期後継者、ならびに創業・第二創業(現経営者や次期後継者等が事業多角化等に取り組むこと)を行う事業者等を言う。
    (注2) インキュベーションとは、創業、第二創業期(アーリーステージ)におけるお客さまの育成支援を言う。
  2. 目的

     当ファンド、当ローンは下記の目的で創設いたします。

    (1)中長期的な視点に立ったインキュベーション機能の更なる拡充。

    (2)成長分野関連企業、ベンチャー企業及び新たな事業展開を目指す企業の支援。

    (3)金融円滑化法終了後の出口戦略としての、取引先企業への積極的支援、関与。

    (4)「成長戦略」(注3)や「地域の元気創造プラン」(注4)等政策への民間レベルでの支援、関与。

    (5)福島県との包括連携協定(注5)における産業振興の一環。県内を中心とした成長マネー提供による地域経済活性化への更なる貢献。

    (注3) 成長戦略とは、アベノミクスの「3本の矢」の一つで、産業再興(企業支援、雇用創出等)プラン、戦略市場創造(医療・健康増進、農業支援等)プラン、国際展開(自由貿易、インフラ輸出等)戦略にて構成される。
    (注4) 地域の元気創造プランとは、地方自治体と地域金融機関等が連携(官民ラウンドテーブル)し地域資源と資金を結合させ創業と雇用創出を図る枠組みを言う。
    (注5) 包括連携協定とは、平成24年12月19日に福島県と締結した「復興支援」や「産業振興」等10項目からなる協定を言う。
  3. 概要

    (1)「とうほう・次世代創業支援ファンド」について

     当行は、当ファンドの管理運営を行う山田ビジネスコンサルティング株式会社と投資事業有限責任組合契約を締結し当ファンドを創設いたします。
     当ファンドは出資総額10億円とし、当行が9億9千万円、山田ビジネスコンサルティング株式会社が1千万円を出資いたします。

    ファンド名称 とうほう・次世代創業支援ファンド
    (通称:とうほう・アーリーステージサポートファンド)
    出資総額 10億円
    投資対象者 県内外における当行の営業地域内で事業を営む創業期・成長期の未上場企業
    A.成長分野関連企業、ベンチャー企業等
    B.新たな事業展開を目指す事業者等
    C.地域の発展に欠かせない事業を営む事業者等
    投資手法 株式引受、社債引受
    運営期間 10年間
    投資期間
    (案件受付期間)
    5年間
    投資決定 GPが投資決定を行う

    当ファンドを通じてお客様企業の株式や社債を引き受けることにより、資本性の成長マネーをご提供します。

     

    (2)「とうほう・次世代創業支援ローン」について

     本ファンドに加え、主に創業期・第二創業期のお客さまをサポートする新たな専用融資商品を創設いたします。

    商品名称 「とうほう・次世代創業支援ローン」
    (通称:とうほう・アーリーステージサポートローン)
    融資総枠 200億円
    融資対象者 県内外における当行の営業地域内で事業を営む、原則、創業期や第二創業期にある法人および個人事業主のお客さま
    A.成長分野関連企業、ベンチャー企業等
    B.新たな事業展開を目指す事業者等
    C.地域の発展に欠かせない事業を営む事業者等
    資金使途 事業に必要な運転資金・設備資金
    融資金額 3億円以内

    ※当ファンドと当ローンについては、現在詳細設計を進めているところであり、ご提供時期は7月下旬を予定しております。

  4. 経営課題提案型営業等による経営サポート

     当行はこれまでもお客様の多様な経営課題解決のサポートを目的とした「経営課題提案型営業」を全行的に展開しております。当ファンド、当ローンに加え経営サポートの三位一体でお客さまをサポートして参ります。

以上

詳しくはこちらをご覧ください。

ニュースリリース

アクセスランキング