ニュースリリース

2013/06/05

「少額投資非課税制度<NISA(愛称:ニーサ)>」についてのお知らせについて

 来年1月より「少額投資非課税制度<NISAニーサ>」が開始予定となっています。

 つきましては、東邦銀行(頭取 北村 清士)では、下記によりお客さまからの制度に対するお問い合わせにお応えしておりますので、お気軽にご用命賜りますようご案内申し上げます。

 

 

  1. 少額投資非課税制度について

     上場株式、公募株式投資信託の配当所得・譲渡所得等にかかる税率は平成25年12月末で軽減税率10.147%が終了し、平成26年1月から本来の税率20.315%に戻る予定となっており、これに伴いNISA(少額投資非課税制度)が始まります。

  2. 制度の概要について
    開始時期 平成26年1月
    ポイント

    (A)非課税口座を使って新規に投資する上場株式、公募株式投資信託の配当所得・譲渡所得が対象です。

    (B)毎年の新規投資額の上限は100万円です。(手数料は含みません)

    (C)非課税期間は、最長5年間です。(投資を開始できるのは平成26年~平成35年)

    (D)投資総額は、最大500万円です。

    (E)利用対象者は、その年の1月1日現在で満20歳以上の日本居住者等です。

  3. お問い合わせ窓口について

     東邦銀行各支店(ローンプラザ福島、ローンプラザ会津、および休業6ヵ店を除く)、および東邦銀行金融商品フリーダイヤル(0120-104150)にてご相談に応じております。

    <受付時間>
     支店窓口:平日9:00~15:00
     電話受付:平日9:00~17:00(土日・祝日は除きます)

以上

NISAについての詳細はこちら

ニュースリリース

アクセスランキング