ニュースリリース

2013/05/22

合同運用指定金銭信託「福島復興へのかけはしII」完売のお知らせ

 株式会社東邦銀行(頭取 北村 清士)では、平成25年5月22日(水)より募集を開始しました合同運用指定金銭信託(※1)「福島復興へのかけはしII(愛称)」が募集予定額の100億円を上回り130億円に達する見込みとなりました。

 つきましては、平成25年5月22日(水)をもって、お申込みを終了させていただきましたのでお知らせします。

 当行は、「すべてを地域のために」のコーポレートメッセージのもと、引き続き福島の復興と発展に向けて全力で取り組んでまいります。

 

(※1)   「金銭信託」とは
 お客さまが受託者に金銭(信託金)を引き渡し、受託者が一定の目的に従い、お客さまや社会等のために、その金銭の運用等を行う取引の仕組みをいいます。

以上

ニュースリリース

アクセスランキング