ニュースリリース

2013/05/14

自己株式の取得について

 東邦銀行(頭取 北村 清士)は、平成25年5月14日開催の取締役会において、会社法第156条および第165条に基づき、自己株式取得に係る事項について決議しましたので、下記の通りお知らせいたします。

  1. 自己株式の取得を行う理由

     株主の皆さまへの利益還元を通じて株主価値の向上を図るために、今回自己株式の取得を行うものです。

  2. 取得に係る事項の内容
    (1)取得する株式の種類 当行普通株式
    (2)取得する株式の総数 300万株(上限といたします)
     (発行済株式総数(自己株式を除く)に対する割合1.17%)
    (3)株式の取得価額の総額

    10億円(上限といたします)

    なお、市場動向等により一部または全部の注文の執行が行われない場合があります。

    (4)株式の取得期間 平成25年5月15日から平成25年7月31日まで
    (5)取得の方法 市場買付または自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)による買付
  3. (ご参考)

     1.平成25年3月31日時点の自己株式の保有状況

    発行済株式総数(自己株式を除く) 255,116,753株
    自己株式数 383,247株

     2.今回取得する自己株式は、取得終了後に消却する予定です。

    <株主優待制度について>

      平成25年2月14日にお知らせした通り、下記の株主優待制度を実施いたします。

      ○「株主優待定期預金」
      ○「福島県宿泊施設ご優待券の進呈」

以上

ニュースリリース

アクセスランキング