ニュースリリース

2013/05/07

当行お取引先における「海外投資関係保証」制度利用について

 東邦銀行(頭取 北村 清士)では、株式会社営洋 様(本社:福島県いわき市 代表取締役 鈴木 敬信)がタイ王国のラチャプリ工業団地に、子会社(EIYO (THAILAND) CO.,LTD)を設立するに当たり、信用保証協会の「海外投資関係保証」制度をご利用のうえ、平成25年4月25日(木)にご融資をさせて頂きましたのでお知らせいたします。

 本制度は、日本国内に本社を置く中小企業が、海外進出に必要な設備資金や人件費、現地法人への増資資金等について、一定の要件と審査のもと最高2億円までの調達が可能な融資制度で、福島県及び当行での利用は今回が第2例目となります

 

 株式会社営洋 様は、カップ麺の具材で定番といえる『乾燥かまぼこ』や『乾燥なると』の生産で日本国内において、高いシェアを誇っております。

 また、当社の技術は、韓国や中国、米国、シンガポールで特許を取得するなど世界でも高く評価され、従来から積極的な海外展開(韓国・中国に続いて今回タイ王国に独立資本による現地法人設立)に取り組んでおり、世界中に製品を販売しております。

 

 現在、アジア諸国の経済成長を背景として、製造業を中心に中小企業の海外進出ニーズが増加しております。当行では、上記の制度融資対応のほかにも、提携関係にあるカシコン銀行(タイ王国)やSBJ銀行(韓国)等からの現地最新情報のご提供、コンサルタント会社のご紹介、各種リスクヘッジ方法のご提案等も行っております。

 今後におきましても、引き続き海外進出をご検討されている企業様を積極的に支援し、地域経済の発展に貢献してまいります。

 

ニュースリリース

アクセスランキング