ニュースリリース

2013/05/01

「株式会社エンドウ 様」発行の東邦・復興支援私募債の受託について

 東邦銀行(頭取 北村 清士)では、平成25年4月25日(木)に株式会社エンドウ様が発行する「東邦・復興支援私募債」を下記のとおり受託いたしましたのでお知らせいたします。

 「東邦・復興支援私募債」は、純資産額や自己資本比率などの一定基準を満たしたうえで、地域復興や再建に向けて顕著に取組んでいる企業が発行対象となります。なお、私募債の元利金支払は銀行が全額保証します。

 当行は地域復興や再建への取組みを行っている企業を積極的に支援しており、私募債の金利引下げなどの対応をしております。今後も引き続き私募債の受託を積極的に推進し、地元企業の発展に貢献してまいります。

発行企業名 株式会社エンドウ
代表者 代表取締役 遠藤 純一
所在地 郡山市安積町笹川字吉田40番地
事業内容 管工事業
発行額 5千万円
期間 5年
償還方法 満期一括償還
資金使途 運転資金
企業の特徴

・株式会社エンドウ様は、昭和58年の創業以来、30年の歴史と実績をもつ管工事業者で、郡山市の水道事業工事を中心に、土木工事全般を手掛けております。

・特に、大口径の水道管布設工事を得意とし、豊富な経験に裏打ちされた技術力の高さには定評があります。近年では河川復旧工事や下水道築造工事、道路舗装工事等、土木工事分野へも進出し、取扱業務の幅を着実に拡げております。

・当社は、震災後、震災により老朽化の激しい水道管の修繕工事を始めとした災害復旧工事に懸命に取り組む等、県内の復興に大きく繋がる事業を行い、従業員一丸となり取組んでおります。

以上

ニュースリリース

アクセスランキング