ニュースリリース

2013/02/26

「白河電産株式会社 様」発行の東邦・復興支援私募債の受託について

 東邦銀行(頭取 北村 清士)では、平成25年2月25日(月)に白河電産株式会社様が発行する「東邦・復興支援私募債」を下記のとおり受託いたしましたのでお知らせいたします。

 「東邦・復興支援私募債」は、純資産額や自己資本比率などの一定基準を満たしたうえで、地域復興や再建に向けて顕著に取組んでいる企業が発行対象となります。なお、私募債の元利金支払は銀行が全額保証します。

 当行は地域復興や再建への取組みを行っている企業を積極的に支援しており、私募債の金利引下げなどの対応をしております。今後も引き続き私募債の受託を積極的に推進し、地元企業の発展に貢献してまいります。

発行企業名 白河電産株式会社
代表者 代表取締役 鈴木 宏茂
所在地 西白河郡西郷村大字羽太字坂ノ影15番地
事業内容 電気機械器具製造・販売
発行額 7千万円
期間 5年
償還方法 定時償還
資金使途 設備資金(土地・建物購入資金)
企業の特徴

・白河電産株式会社様は平成21年5月設立。

・梱包の際のクッション材となるエアー緩衝材を製造する機械(商品名:エアレディーAP-250C)を自社開発・製造し、販売、メンテナンスまで一貫して対応しております。当該製品1台で様々なサイズの緩衝材を製作できることから、幅広い分野のお客さまより高い評価を得ております。

・また電磁ソレノイドの製造やハーネス加工、電装装置組立等の製造受託も請負いお客さまの信頼に応えております。

・今後は再生可能エネルギー分野への取り組みも計画、本社工場を利用し太陽光発電事業の展開を予定しており、従業員一丸となって企業の発展、県内の復興に向け取り組んでおります。

以上

ニュースリリース

アクセスランキング