ニュースリリース

2013/02/08

利便性向上に向けたATMサービスの展開について

 東邦銀行(頭取 北村 清士)では、お客さまにより便利にご利用いただけるようATMサービスを大きく見直すことといたしましたのでお知らせいたします。

 当行は、今後ともお客さまの利便性・サービス向上に努めてまいります。

  1. 主旨

    (1)当行はこれまで、東日本大震災および福島第一原子力発電所事故の影響から福島県内外へ避難されているお客さまへのサービスの提供として、移動ATM車「ふるさと・ふくしま号」の導入、JR仙台駅へのATMの設置、第四銀行とのATM提携の実施等の取り組みを行ってまいりました。

    (2)しかしながら、原発の問題は未だ収束を見ず、各地に避難を余儀なくされている県民の大半はふるさとへの帰還の目処が立っていないのが現状であり、被災県の地方銀行としてお客さまに最も身近にご利用いただいているATMサービスの見直しにより更なる支援策を展開していきます。

  2. ATMサービス見直しの内容

    (1)東邦銀行のATM(自行ATM)

    A.ATM利用手数料無料化(平成25年4月1日(月)実施)

    (a)従来、一定のお取引をいただいていたお客さまを対象にATM利用手数料を常時無料としていましたが、東邦銀行のATMで当行のカードをご利用いただいた場合は「いつでも」、「だれでも」、「何回でも」ATM利用手数料を無料といたします。
    ※各ATMコーナーにより営業日・営業時間が異なります。

    (b)従来同様、お振込については、所定の振込手数料をご負担いただくとともに、他行カード(各クレジットカードを含む)ご利用の場合は所定のATM利用手数料をご負担いただきます

    B.通帳繰越機能付ATMの拡大

    お客さまからのご要望を踏まえ、現在店舗内ATMを中心に展開を進めている通帳繰越機能を搭載したATMについて、店舗外ATMを含め更なる積極的な展開を進めてまいります。
    (通帳繰越機能付ATM設置台数(2月8日現在):108コーナー・109台)

     

    (2)コンビニATM(セブン銀行ATM、イーネットATM、ローソンATM)

    A.利用手数料無料化の変更(平成25年4月1日(月)実施)

    (a)コンビニATM各社と提携している東北地銀のうち、当行が唯一実施しているコンビニATMの24時間365日営業は継続しますが、安定的なサービスの提供にあたり、コンビニATM利用手数料無料化対象取引を変更いたします。

    (b)今回の変更により、給与振込、年金振込、住宅ローン、インターネット支店、ポイントメイト第3.第4ステージは無料化の対象外とさせていただきます。

    (c)但し、Alwaysカード会員の皆さまはこれまで同様月3回までコンビニATM利用手数料を無料といたします。

    ※Alwaysカード入会初年度はコンビニATM利用手数料が無料、2年目以降は所定の条件に該当されるお客さまのみ引き続き利用手数料無料化の対象となります(無料化条件は現在と変更ございません)。

     

    種類 取引 現状 変更後
    自行 お預入れ 常時無料

    常時無料

    ※各コーナーにより営業日・営業時間が異なります。

    お引出し

    平日日中は無料

    ※Always・給与振込・年金振込・住宅ローン契約者等は常時無料

    コンビニ お預入れ

    常時有料

    ※Always・給与振込・年金振込・住宅ローン契約者等は月3回まで無料

    常時有料

    但し、Alwaysは月3回まで無料

    ※2年目以降は所定の条件に該当されるお客さまのみ引き続き無料化の対象となります。

    お引出し

     ※自行ATM・コンビニATM共にお振込については所定の振込手数料をご負担いただきます。

     

    (3)地方銀行とのATM提携の拡大 (詳細が確定次第別途お知らせいたします)

    A.現在当行は、秋田銀行・山形銀行・七十七銀行・常陽銀行・足利銀行・第四銀行との間で、各々お互いにATM他行利用手数料を無料化する提携を実施しており、当行のお客さまに無料でご利用いただけるATMコーナーを東日本を中心に約2,000コーナー有しております。

    ※ATM提携を実施している金融機関のATMは、平日日中のATM他行利用手数料が無料となります。

    B.今後も、福島県内から避難されているお客さまが多い都道府県の地方銀行を中心に更にATM提携を実施し、お客さまに無料でご利用いただけるATMコーナーを拡大してまいります。

    C.各金融機関とのATM提携については、詳細が固まり次第別途お知らせいたします。

以上

ニュースリリース

アクセスランキング