ニュースリリース

2013/01/15

第2回「新島八重が結ぶ縁~こらんしょ福島 おこしやす京都 魅力満載フェア」の開催について

 東邦銀行(頭取 北村 清士)では、京都銀行(頭取 髙﨑 秀夫)との共催で「新島八重が結ぶ縁~こらんしょ福島 おこしやす京都 魅力満載フェア」を首都圏2ヶ所で開催しますのでお知らせいたします。

 本イベントは、本年1月より放送開始されたNHK大河ドラマ「八重の桜」の主人公 新島八重にゆかりのある福島県・京都府の関連団体が連携し両府県の地域活性化を目的に開催するものです。

 福島と京都両府県からの出店団体が、食品や地酒、工芸品の展示・販売を行います。また、開催期間中は、観光パンフレットの配布等を通じて、魅力ある地域資源を積極的にPRいたします。

【開催概要】

名称 「新島八重が結ぶ縁 ~ こらんしょ福島 おこしやす京都 魅力満載フェア」
開催日時 平成25年1月29日(火)
         11:00 ~18:00
      1月30日(水)
         10:00 ~15:00
平成25年2月4日(月)
         12:00 ~20:00
開催場所 「ブリッジにいがた」
 東京都中央区日本橋室町1-6-5
 だいし東京1-2 F
 (東京日本橋三越前)
「丸ビル1F マルキューブ」
 東京都千代田区丸の内2-4-1
 「京あるきin 東京 2013
 ~恋する京都ウィークス~」
 オープニングイベント会場
内容 福島と京都両府県の出店団体による特産品の展示・販売
観光PR(パンフレット・ポスターの掲示 等)
入場料 無料
主催 東邦銀行、京都銀行
協力 第四銀行
後援 福島県、会津若松市、財団法人福島県観光物産交流協会、会津若松商工会議所、京都府、京都市、公益社団法人京都府観光連盟、公益社団法人京都市観光協会、学校法人同志社、京都商工会議所

<ご参考>

◆京都銀行との連携について

平成24年7月にも東京日本橋にて福島・京都両府県の物産品の販売支援・観光PRを目的とする連携イベントを実施しております。

◆「新島 八重」について

同志社大学前身の同志社学校創始者である新島襄の妻で、福島県会津若松市生まれ、幕末から戊辰戦争を戦い、明治を生き抜いた女性。幕末のジャンヌダルク、ハンサムウーマンとも呼ばれる。

◆「京あるきin東京 2013」について

 (1)開催期間 平成25年2月4日(月)~ 2月20日(水)

 (2)目的

・情報発信の要である首都圏において「京都創生」をPRする。

・「京都創生」の取り組みを支援している方々をはじめとする「京都ファン」の更なる拡大を図り、首都圏における京都にゆかりのある企業や団体,大学のネットワークづくりにつなげることを目的としています。

 (3)主催

京都市、京都商工会議所、公益社団法人 京都市観光協会、京都創生推進フォーラム

以上

開催案内(チラシ)

ニュースリリース

アクセスランキング