ニュースリリース

2012/12/27

東邦・エネルギー創出応援私募債の取扱いについて(須賀川瓦斯 株式会社)

 東邦銀行(頭取 北村 清士)では、平成24年12月25日(月)に須賀川瓦斯株式会社様が発行する「東邦・エネルギー創出応援私募債」を下記のとおり受託いたしますのでお知らせいたします。

 東邦・エネルギー創出応援私募債は、省エネルギーや多様なエネルギー源創出に取組んでいる企業が発行の対象となります。本私募債は、純資産額や自己資本比率などの適債基準を満たした企業が対象となるため、発行企業にとっては、財務内容の健全性をアピールでき、企業のイメージアップにつながります。

 須賀川瓦斯株式会社様は、昭和29年創業以来、家庭用ガス供給、ガソリンスタンド10店舗、酒類小売7店舗、自動車修理工場、フィットネスクラブ等を県南地区中心に展開しております。

 先の東日本大震災以降は、クリーンエネルギーの重要性と県内の震災復興に向けた新事業の創出のため、太陽光発電事業を開始しました。同社では、平成25年3月末までにメガソーラーを含め、県内で18ヶ所(総出力4.6メガワット)の発電所の設置を計画しています。

 今回調達する資金は、棚倉町に設置する当社初のメガソーラー設備(1,339KW)に充当する予定です。

当行はCSR(企業の社会的責任)への取組を行っている企業を積極的に支援しており、私募債の金利引下げなどの対応をしております。今後も引き続き私募債の受託を積極的に推進し、地元企業の発展に貢献してまいります。

発行企業金額期間償還方法資金使途
須賀川瓦斯 株式会社
代表取締役社長 橋本 良紀
(本社:須賀川市、燃料小売業)
2億円 3年間 満期一括償還 設備資金

ニュースリリース

アクセスランキング